第10回サン=テティエンヌ・国際デザイン・ビエンナーレ

Published on 2017年 2月 08日
第10回サン=テティエンヌ・国際デザイン・ビエンナーレ fr

サン=テティエンヌの街

オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏の内陸の都市で、ロワール県の県庁所在地でもある街。歩道やサイクリング道が整備されており、100年近い歴史を持つトラムウェイが主要な通りを網羅している。市内には寛げる公共の広場があちらこちらにあり、日々の生活の中で市民にとって憩いの場となっています。

サン=テティエンヌは2010年からフランスでは唯一であるユネスコのデザイン都市に登録されています。それを出演する3万3000平米の「シテ・デュ・デザイン」はクリエイティブ分野における技術革新・研究における先駆け的な存在。

その他の名所としては、近代建築三大巨匠のひとりと呼ばれているル・コルビュジエ(Le Corbusier)建築家のフィルミニの建築物群は2016年、ル・コルビュジエの建築作品群の世界遺産登録に含まりました。インドのチャンディーガルの次に二番目に大きいとして知られているフィルミニのル・コルビュジエのサイトは、巨匠が描いた理想の都市計画を知るに最適な場所です。

 

サン=テティエンヌ・国際デザイン・ビエンナーレ

「シテ・デュ・デザイン」における2年に一回開催されるデザイン関連の大きなイベントです。

2017年のビエンナーレの主なテーマは、「仕事の変化」とされました。「デジタルワーク」の革新をはじめ、現在人の働き方、ワークスペースの用途、コワーキング(共同)及び未来の仕事の姿などについて様々な展示会を行う予定です。

また、「スペシャルゲスト」として米国・デトロイト市の多数ミュージシャンがこの度サン=テティエンヌにていくつかのライブパフォーマンスを行う予定で、デトロイト市ならではの労働文化を斬新な形でビエンナーレの動員者にお届けする予定です。

 

開催期間: 2017年3月9日~4月9日

会場: Cité du design

 

アクセス

飛行機: リヨン・サン=テグジュペリ国際空港利用。サン・テティエンヌまでシャトルバスの運行あり、所要時間50分。

鉄道: パリから2時間50分。毎日直行便の運航あり。

 

コンタクト

Cité du design

3, rue Javelin Pagnon

42000 Saint-Étienne

Tel :+33 (0)4 77 49 74 70

Fax :+33 (0)4 77 49 74 71

info@citedudesign.com

 

見どころ

見どころ