パリ好きなら押さえておきたい!あの老舗百貨店の今秋冬最新トピックス

Published on 2016年 11月 01日
パリ好きなら押さえておきたい!あの老舗百貨店の今秋冬最新トピックス 44 Boulevard Haussmann 75009 Paris fr

噂の新店情報も! ギャラリー・ラファイエット パリ・オスマンへ

パリもそろそろ冬支度。ほっこりした店内でショッピングやグルメを楽しむにはいい季節の到来です。ヨーロッパ大陸最大級の売り場面積を誇る百貨店、「ギャラリー・ラファイエット パリ・オスマン」。ファッションをはじめとしたトレンドを感じられる場所として、パリジャンはもちろん、旅行者にとっても目の離せない場所となっています。そんなギャラリー・ラファイエットの最新の話題をお届けします。

 

"トリュフの殿堂"の新たな挑戦!

トリュフの名店として名高いラ・メゾン・ドゥ・ラ・トリュフ(La Maison de la Truffe)が、2016年9月22日にギャライー・ラファイエット パリ・オスマンのグルメ地上階にオープンしました。このお店の特徴は、ストリートフードにトリュフを取り入れたユニークなメニュー。ハンバーガーやホットドッグにトリュフを取り入れるという斬新なアレンジをカジュアルに楽しめます。ランチに最適なテイクアウトメニューもあるので、天気の良い日にはテイクアウトして、ギャラリー・ラファイエットの屋上でパリの景色を眺めながら食べるというのもおすすめです。ストリートフード以外にも、リゾットやスクランブルエッグ、トリュフ入りチーズ、黒トリュフのマドレーヌなどラ・メゾン・ドゥ・ラ・トリュフ伝統の味も提供されています。ブティックも充実していて、生トリュフや季節のトリュフを使った製品のラインアップも豊富です。話題を先取りしにこの新店に出かけてみてはいかがでしょう。

 

目利きが選んだ注目のハンドメイドアイテムたち

世界最大のハンドメイドマーケットプレイスであるエッツィ(Esty)は、自分好みのハンドメイド商品をオンラインで世界中のクリエイターから買うことができる人気のコミュニティです。そんなエッツィに集まる個性豊かなアイテムが、ギャラリー・ラファイエット パリ・オスマン本館6階のギフト売り場に期間限定で登場しています。ここで手に入るのは、フランス人クリエーターによる一点もののアイテムや少量生産のシリーズなど。トレンドに敏感なギャラリー・ラファイエットのバイヤーが選んだ逸品ばかりなので、日本の友人へのおみやげや、クリスマスプレゼントにぴったりです。2016年12月末までの営業ということもあり、早めにチェックしておきたいところです。

 

老舗デパートから隠れ家ショップまで情報充実!

地球の歩き方MOOKハンディ パリの歩き方2017-18』が人気。

よくある大きな雑誌サイズの旅行ガイドは、写真が豊富で読みやすいけれど、バッグにも入れられず、肝心な街歩きに持ち歩けないというデメリットが......。雑誌のような読みやすさで、持ち運びやすく工夫されているガイドブックの登場は、旅行者の願いでした。その声に応えたのが、海外旅行ガイドブックの老舗的存在である『地球の歩き方』を発行するダイヤモンド・ビッグ社。『地球の歩き方MOOKハンディ パリの歩き方2017-18』は、まさにちょうどいいサイズ。雑誌のようなレイアウトで分かりやすく、なおかつバッグに入れて持ち歩けるサイズ(タテ227mm×ヨコ184mm)なのです。ガイドブックを作り続けてきた同社が研究を重ねて完成させ、全国の書店で発売中です(電子書籍版もあり)。

 

『地球の歩き方MOOKハンディ パリの歩き方2017-18』

発売日:2016年9月9日

発売元:ダイヤモンド社

定価:1000円+税

ISBN-10: 4478049548

オンラインでのガイドブックの購入はこちら

 

ギャラリーラファイエット パリ・オスマン

2016年11月14日(月)~12月30日(金)は日曜日を除き20:30まで特別延長営業を実施。また、11月20日、27日、12月4日、11日、18日は日曜日も特別営業(11:00~19:00)。
ギャラリー・ラファイエット名物の巨大ツリーが、今年もお目見え。今年のテーマは「幻想的な極北のクリスマス」。かわいらしいシロクマが出迎えてくれます。

http://haussmann.galerieslafayette.com/ja/

 

見どころ

見どころ