国際星空保護区 ピック・デュ・ミディ

By Relaxnews | Published on 2016年 10月 05日
  • le Pic du Midi

    le Pic du Midi

    © ©Paul Compre

国際星空保護区 ピック・デュ・ミディ 65200 Bagnères de Bigorre fr

ピレネー山脈の中でも、約2900mの高さまでロープウェーで簡単に登れるピックデュミディは、いまや観光地としても知られていますが、もともとは天文台を設置した事がはじまりでした。

 

ピック・デュ・ミディは、国際ダーク・スカイ協会により2013年にフランス国内で初めて国際星空保護区(RICE)に認定されました。2009年に着手されたピック・デュ・ミディおよび周辺地区の保護プロジェクトと、天体物理学者ユベール・リーヴスの推薦がありRICE認定に結びついたものですが、これはピック・デュ・ミディの非常に澄んだ空気の再評価に繋がっています。

 

保護プロジェクトの独特な点は、ピック・デュ・ミディ周辺の251の村落を連合したことにあります。これは、オート・ピレネー県総面積の65%を占め、光を発する場所4万カ所、関連住民8万7500人が星空の保護に協力するということです。プロジェクトの目的は公共照明による光害を減らすことであり、それは「夜空の質の向上」と「省エネルギー」という2つの利点を齎しています。



RICE認定は、ピック・デュ・ミディの天文台という科学的機能をさらに強めるだけでなく、星空という資源を利用した観光地としての新たな発展に結びつけています。

 

ピック・デュ・ミディ周辺の美しい星空を実際に見学したい場合は、ピレネー国立公園で行われている山岳ガイド ジョエル・カステラン引率の夜間ハイキング(初級者向け)がお勧めです。過剰な、不要な光による光害の無い澄んだ夜空には、惑星、星、月が織りなす美しい景色が広がります。ハイキングの最中には時折立ち止まり、夜空を見上げ、自然の音に耳を傾け、心地よい風を肌に感じます。

 

詳細情報

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

Additional resources

見どころ