エールフランス航空の機内食が進化!

Published on 2016年 5月 11日
  • © Air France

  • © Air France

  • © Air France

  • © Air France

  • © Air France

エールフランス航空の機内食が進化!

空の上で楽しむグルメな体験

飛行機の旅での楽しみと言えば、機内食!現在エールフランス航空に乗ると、パリ発長距離線のエコノミークラスおよびプレミアム・エコノミークラスで4種類の有料アラカルトミールが楽しめます。(事前予約制)

フランスのテロワールの産物からなる本格的な正統派フランス料理「トラディション」、パリの老舗料理製菓学校でパーティのケータリングでも有名なルノートル監修による「ルノートルセレクション」、フランスの料理番組「トップ・シェフ 2012」で優勝し、人気シェフの一人となったジャン・アンベールの「ジャンの市場」、海の幸を取り入れバランスのとれた軽やかな「オーシャン」の4種類からチョイス!空の上で楽しむアラカルトミールを、是非お試しあれ。

ますます広がる美食の多様な世界を高度一万メートルで。

こだわりの旬の食材を活かした本格的な和食と相性の良いフランス産ワインを楽しめるエールフランスの機内食!昨年7月より、日本路線のラ・プルミエール(ファーストクラス)並びにビジネスクラスにおいて、今までご提供していた日本食のメイン料理に加えて、前菜や小鉢などから構成される本格的な和食メニューもスタートしました。

シャンパンやワインを和食に合わせてカップリングするのもお勧めです。和食の前菜、小鉢には牛肉や鴨、海老、昆布、野菜など、肉からサーモン、ホタテといった魚介、植物、海草など和食ならではの多種多様な素材が使われています。例えばシャンパンからスタートして白あるいはロゼ、軽めの赤と3種類のワインを合わせてお楽しみいただけます。メインディッシュの牛肉すき煮にはしっかりした赤を。そしてお魚のメインディッシュにはソーヴィニヨンの白、あるいはブルゴーニュの繊細な赤も意外な相性の良さに驚かれるでしょう。

無料で事前予約が可能な和食をフランスワインと一緒に是非お楽しみください。

アラカルトミール、本格的な和食メニューの詳細はこちらから