koisurufrance/choix3

>

 

 

オクシタニー地方の歴史と世界遺産を巡る

Toulouse, Nimes & Étang de Thau

ローマ時代の水道橋をはじめとして、
レンガ造りの街並みや、建築物や伝統的な祝祭など
歴史を愉しめるプラン。

1

バラ色の街、トゥールーズ

世界には、恋に落ちてしまう町があり、トゥールーズはまさにその一つ。赤みを帯びたレンガ造りの街並みから「バラ色の街」と呼ばれるオクシタニーの中心都市は、美しさと気さくさ、上質な日常生活で群を抜いています。大西洋と地中海を結ぶ世界遺産のミディ運河をゆったりとクルーズを楽しんだり、世界遺産建築で歴史に思いを馳せたり。

一方で、航空宇宙マニアには必見の、エアバス本社や宇宙開発の中心都市でもあります。アエロスコピアや宇宙センターは子供にも楽しいテーマパークです。

2

ローマ時代の足跡を追って

南仏の歴史の街ニームには、ほぼ完全な形のローマ時代の円形闘技場が残り、現在でも伝統的なお祭りを開催しています。街中に80以上の歴史建築が保全されるニームでは近年、現代建築の注目作品も多く、新しく6月にはローマ博物館が現代建築の軽やかなガラス建築として円形競技場の前にオープンします。
数キロ先にあるローマ時代の水道橋ポン・デュ・ガールもお忘れなく。ローマ時代の治水技術を誇る52キロ先からニームまで水を運んでいた歴史を感じることができます。

3

のびのび地中海のカキ養殖場見学

南仏の75平方キロメートルに及ぶ巨大な入り江、エタング・ド・トー(Étang de Thau)。その沿岸に広がるカキ養殖場を地元の養殖業者と共に小舟に乗り込み見学することができます。見学のあとはもちろん、生牡蠣と地元の白ワインで贅沢なランチを堪能。トー池の博物館を訪れれば、この地独特のラグーンで育てる牡蠣の養殖方法を知ることができます。更に、近くのブドウ畑の中にある高級ホテルでは牡蠣を使ったエステも受けることができます。

あなたの大切な人を誘って、
キャンペーンに応募しよう!

このプランの招待状をつくる