UEFA EURO 2016™ でマルセイユへようこそ!

  • Le stade Vélodrome de Marseille

    Le stade Vélodrome de Marseille

    © Arema - V.Paul

UEFA EURO 2016™ でマルセイユへようこそ! 11 La Canebière 13001 Marseille fr

地中海の玄関口、マルセイユ

フランス第2位の大都会マルセイユは、フランスで最も歴史ある古都。地中海ならではの魅力に溢れ、2013年には欧州文化首都にも選ばれています。温かな雰囲気に包まれたスタッド・ヴェロドロームでは、文化とスポーツが大好きなマルセイユの人々の情熱が伝わって来るでしょう。

 

マルセイユの試合日程

ヴェロドローム・スタジアム Stade Vélodrome - 67 000 人収容

グループB:イングランド – ロシア  6月11日

グループA:フランス  –  アルバニア 6月15日

グループF:アイスランド – ハンガリー  6月18日

グループC:ウクライナ – ポーランド  6月21日

準々決勝:6月30日

準決勝:7月7日

 

スタッド・ヴェロドロームStade Vélodromeについて

リノベーションが行われた新スタジアムはマルセイユ南部、旧港から4キロの8区にあります。

住所:3 boulevard Michelet - 13008
Marseille

公共交通機関:

  • フランス国鉄サン・シャルル駅、および市内からは地下鉄2号線で、サント・マルグリット・ドロメルSainte-Marguerite
    Dromel駅下車(ガネイ観覧席および南観覧席)、またはロン・ポワン・デュ・プラド Rond-Point
    du Prado駅下車(ジャン・ブアン観覧席および北席)
  • スタジアムまでは21番線、921番線、22番線をはじめ、いくつもの路線バスが通っています。

 

ファンゾーン

ユーロ2016が開催される10都市にはファンゾーンが設置されます。サッカー関連のイベントやさまざまな文化プログラムが開催されるほか、飲食コーナー、ユーロ2016のスポンサーコーナー、開催地の郷土品販売コーナーなどが設けられます。

マルセイユのファンゾーンの設置場所

マルセイユの南部、海岸沿いに3.5キロにわたって続く、26ヘクタールもの広大な公園、プラージュ・デュ・プラドPlages
du Pradoで開催されます。8万人を収容可能。

イベント内容

すべての試合を、116㎡の巨大なスクリーンで見ることができます(同時に開催される試合を除く)。また大規模なコンサートが開催できるステージも設置されます。ファンゾーンへの入場および大半のイベントが無料。いくつかの大規模なコンサートは有料の可能性があります。

開催日程

6月10日から7月10日の10時から最終試合終了時間である朝の1時までオープン。試合の行われない日は14時から20時。

 

見どころ

見どころ