UEFA EURO 2016™ でボルドーへようこそ!

  • Le stade Matmut Atlantique à Bordeaux

    Le stade Matmut Atlantique à Bordeaux

    © SBA / Vigouroux - Perspective

UEFA EURO 2016™ でボルドーへようこそ! 12 Cours du 30 Juillet 33000 Bordeaux fr

世界的な名声を誇るワインの都

南仏アキテーヌ地方の首都であるボルドー。世界有数のワイン産地とシャトーで知られています。ユーロ2016開催に合わせてボルドーのスタジアムは建て替えられ、またワイン文明博物館も新しくオープンするなど、話題に事欠きません。そのほか、ブルス広場place de la
Bourseの噴水、ミロワール・ドー(水の鏡)や大劇場、そして全体がユネスコの世界遺産に登録されているボルドーの街など、是非足を運びたい見どころが多い街です。

 

ボルドーの試合日程

新スタジアム、マトムット・アトランティック – 4万2000人収容

グループB:ウェールズ
– スロバキア  6月11日

グループF:オーストリア
– ハンガリー 6月14日

グループE :ベルギー
–  アイルランド  6月18日

グループD:クロアチア
– スペイン 6月21日

準決勝:7月2日

 

マトムット・アトランティック・スタジアム stade Matmut Atlantiqueについて

ボルドーの新しいスタジアム、マトムット・アトランティックは、建築事務所ヘルツォーク&ド・ムーロの設計により建てられました。パレ・デ・コングレや見本市会場にも程近い、市北部の左岸、ボルドー・ラック地区にあります。

住所:Cours Jules
Ladoumègue - 33000 Bordeaux

公共交通機関:

  • 路面電車:C線「パルク・デ・ゼクスポジシオン/スタッド Parc des
    expositions/stade 」またはB線「ポルト・ド・ブランドブールPorte de
    Brande bourg」にて下車。
  • バス:14号線「ヴェルニュVergne」、37号線「カルサCarsat」下車。

 

ファンゾーン

ユーロ2016が開催される10都市にはファンゾーンが設置されます。サッカー関連のイベントやさまざまな文化プログラムが開催されるほか、飲食コーナー、ユーロ2016のスポンサーコーナー、開催地の郷土品販売コーナーなどが設けられます。

ボルドーのファンゾーンの設置場所

ボルドー市内にあるヨーロッパ最大の広場、カンコンス広場La place des Quinconcesに巨大スクリーン(180 m²)が設置され、パブリックビューイングを楽しむことができます。ボルドーのファンゾーンは7万人を収容でき、パリに次いでフランスで2番目の規模を誇るファンゾーンとなります。

イベント内容

スポーツ、文化、イベント、各種予防知識、健康、青少年、市民権、IT、観光、環境をテーマにさまざまなイベントが開催されます。さらに、コンサートが8回、花火大会が2回行われ、各試合前にもショーが開催されます。

サッカーを始め、各スポーツやゲームが楽しめるイベントスペースも設けられ、7名のスタッフが盛り上げてくれます。「ボルドーワイン祭り」(6月23日から26日)の関連イベントもファンゾーンで行われます。

開催日程

イベントは6月10日から7月10日の毎日10時から22時(休養日を除く)まで開催。パブリックビューイングの入場は第一試合の1時間30分前から最終試合の1時間後まで。ファンゾーンへの入場およびパブリックビューイングは無料。

見どころ

見どころ