UEFA EURO 2016™ でニースへようこそ!

  • L'Allianz Riviera Arena à Nice

    L'Allianz Riviera Arena à Nice

    © Allianz Riviera - Architectes du stade Wilmotte & Associés SA - F. Aguilhon

UEFA EURO 2016™ でニースへようこそ! 5 Promenade des Anglais 06302 Nice fr

コート・ダジュール地方の首都、ニース

コート・ダジュール地方の玄関口であるニースは、美しい風景に満ち溢れています。天使の湾から見る地中海は、背後にアルプスの山々をひかえ、魅力たっぷり。まさに自然との結合に他なりません。それはスタジアムの名前にも表れています。ニースのスタジアムの名称、アリアンツ・リヴィエラは「リヴィエラの結合」を意味するのですから。このスタジアムはスポーツに捧げられた現代建築の傑作と言えるでしょう。

 

ニースの試合日程

スタッド・アリアンツ・リヴィエラ – 3万5000人収容

グループC:ポーランド –  北アイルランド 6月12日

グループD:スペイン – トルコ  6月17日

グループE: スウェーデン – ベルギー 6月22日

準々決勝:6月27日

 

スタッド・アリアンツ・リヴィエラStade Allianz Rivieraについて

ニース市西部の、環境に優しい地域作りがなされているサン・イジドールSaint-Isidore地区にあります。設計を手がけたのは、ヴィルモット&アソシエ設計事務所Wilmote &
Associés SA。

住所:Boulevard des Jardiniers - 06200
Nice

公共交通機関:

  • フランス国鉄サン・トギュスタン駅Saint
    Augustin:無料シャトルバスのバス停まで歩行者専用道路が設置されており、安全にアクセスすることができます。
  • プロヴァンス鉄道、サン・イジドール駅Saint Isidore:スタジアムまで歩行者専用道路あり
  • ニース市内よりバスあり。95番(サン・ロック病院Hôpital Saint
    Roch – スタッド・アリアンツ・リヴィエラStade Allianz
    Riviera)。市バス9番、10番も95番と接続。ニースとカンヌをつなぐ市バス200番も95番と接続(カラスCarras)。

 

ファンゾーン

ユーロ2016が開催される10都市にはファンゾーンが設置されます。サッカー関連のイベントやさまざまな文化プログラムが開催されるほか、飲食コーナー、ユーロ2016のスポンサーコーナー、開催地の郷土品販売コーナーなどが設けられます。

ニースのファンゾーンの設置場所

ニース市内の中心、マセナ広場と海岸の間にあるヴェルデュール劇場Théâtre de verdureに設置されます。

 

イベント内容

巨大スクリーンによるパブリックビューイングのほか、コンサートやゲーム、スポーツイベントなどが開催されます。ニース国立スポーツ博物館の窓口ともなり、スポーツ文化の紹介にも力をいれます。ほとんどのイベントが入場無料。

 

開催日程

ユーロ2016開催期間中は毎日オープンします。

詳細情報

見どころ

見どころ