UEFA EURO 2016™ でリヨンへようこそ!

  • © Atout France - iStock - Frederic Prochasson

UEFA EURO 2016™ でリヨンへようこそ! Place Bellecour 69002 Lyon fr

ローヌ・アルプ地方の首都、リヨン

グルメの街として知られるリヨンは、たくさんの楽しみに満ち溢れています。ローマ時代の遺跡やルネッサンス時代、そして20世紀に入ってから建てられた素晴らしい建築物を楽しむのも良いでしょう。フランス第3位の街としてヨーロッパ経済を牽引し、街中では非常に現代的な雰囲気が感じられます。新しく建てられたスタッド・ド・リュミエールはダイナミックなリヨンをまさに象徴する存在です。

 

リヨンの試合日程

グループE:ベルギー – イタリア  6月13日

グループC:ウクライナ –  北アイルランド 6月16日

グループA: スイス –  フランス 6月19日

グループF:ハンガリー – ポルトガル  6月22日

準々決勝:6月26日

準決勝:7月6日

 

ル・スタッド・デ・リュミエールle Stade des Lumièresについて

別名「グラン・スタッド・ド・リヨン」とも呼ばれるル・スタッド・デ・リュミエールはリヨンの中心街から東に12キロほど郊外のデシーヌ・シャルピウーDécines-Charpieu地区にあります。スポーツのみならずビジネスやレジャーにも利用される多目的施設です。

住所:Chemin du Montout - 69150
Décines-Charpieu

公共交通機関:

 

  • リヨン/パール・ディユー駅から:路面電車T3
  • リヨン/ペラッシュ駅から:地下鉄A号線でヴオー・アン・ヴラン・ラ・ソワVaux-en-Velin
    la Soie 駅下車、その後路面電車T3を利用
  • デシーヌ・シャルピウー地区へは、次のバスも利用できます。7番、16番、67番、79番、85番、95番。また路面電車T3でもアクセスできます。

 

 

ファンゾーン

ユーロ2016が開催される10都市にはファンゾーンが設置されます。サッカー関連のイベントやさまざまな文化プログラムが開催されるほか、飲食コーナー、ユーロ2016のスポンサーコーナー、開催地の郷土品販売コーナーなどが設けられます。

リヨンのファンゾーンの設置場所:

ファンゾーンは2万人収容可能のベルクール広場Place Bellecourに設けられます。巨大スクリーンがいくつも設置される予定です。リヨン生まれのマスコット、スーパー・ヴィクトールが大人も子供も楽しませてくれるでしょう。

イベント内容

グループステージの段階では15時、18時、21時の1日3回、パブリックビューイングを行います。少年向けサッカーの試合をはじめ、さまざまなイベントが開催され、すべて無料で参加することができます。

開催日程

ユーロ2016開催期間中の毎日。第一試合のパブリックビューイングの1時間30分前にオープンします。

見どころ

見どころ