国際シェフ委員会とサポート

  • Cuisine du restaurant Beige Tokyo

    Cuisine du restaurant Beige Tokyo

    © Pierre Monetta

  • Food Adour

    Food Adour

    © Pierre Monetta

  • Adad Food

    Adad Food

    © DR

国際シェフ委員会とサポート

「グード・フランス」
5大陸から、2000人のシェフ、2000のメニュー

 

国際選考委員会

2015年11月5日から、www.goodfrance.comのサイト上に、優良ビストロや高級レストランのなど、世界中のレストランが名を連ねています。彼らは、新鮮な、その土地でとれた旬の食材を使った、フランス料理の価値を高めるメニューを掲載しています。

アラン・デュカスが委員長を務める国際シェフ委員会は、2015年12月1日に参加シェフのリストを確定しました。この委員会は、それぞれの地域に登録されたレストランのコースメニューの一貫性、クオリティを評価します。

委員会は、シェフたちに向けて発表した以下の決まりを尊重することを重視しています。

フランス料理のエスプリを取り入れたコースメニューを、以下の構成で作成。


  • アペリティフ
  • アントレ
  • プラを1品か2品
  • チーズのセレクション
  • デザート
  • フランスワインとシャンパン

それぞれのメニューは、脂肪や砂糖、塩分が少なく、「美味しく食べること」と環境に注意が払われていること、野菜を多く使用することを条件とする。