ワインの熟成樽がホテルに?ワイン愛好家必見の宿泊施設

ワインの熟成樽がホテルに?ワイン愛好家必見の宿泊施設

ワイン大国フランスで一風変わったワインの楽しみ方のご提案です。

ボルドー近郊のワイン産地としても知られ世界遺産にも認定されているサン・テミリオン郊外に、ワイン愛好家にお勧めのユニークな宿泊施設があります。
『Coup 2 Foudre(クー・ドゥー・フードル)』と名付けられたこちらの施設は、宿泊部屋がなんと巨大なワインの熟成樽を改装したものという奇想天外なもの!
有名なワイン樽メーカーのSeguin Moreauによって作られたというので、なんとも本格的な熟成樽なのです。
14.72㎡のワンルームタイプの客室にはダブルベッド、椅子2脚が備わっており、約3.8㎡のトイレ&シャワーブースが付いています。
値段も119ユーロからと、とてもリーズナブルになっております。
周りにはもちろんブドウ畑が広がっており、天気の良い日は椅子を外に出してブドウ畑を見ながらワインを楽しむことも出来ます。
ワイン好きなお客様へのご提案としてご検討下さい。
ワインの聖地サン・テミリオンで「熟成」された時間を過ごしてはいかがですか?
http://www.coup2foudres.com/index.php

ボルドーと双璧をなすワイン産地として名高いブルゴーニュ地方には、世界一の白ワインを産出するとされるシャブリがあり、ここには17世紀のワイナリーの建物を改築したシャンブル・ドットがあります。
シャブリの町の南約20㎞に位置する「ル・シャルム・メリー(Le Charme Merry)」は、4つの部屋(ロフト形式)、エアコン完備でトイレとお風呂は分れており、日本の方には嬉しいバスタブ付きです。
部屋の名前に「シャブリ」とあるのはさすがこの地方の民宿ですね。部屋のカラーはもちろん白。施設内にはプールやスパもあるので、ブルゴーニュ地方の観光に一息付きたいときはお勧めです。英語のHPもあるので海外のお客様も受け入れています。
料金の目安:130~140ユーロ
http://www.lecharmemerry.com/newlang_2.html