パリのショッピングの中心、オスマン通りとオペラ通り

  • Le Printemps Hausmann

    Le Printemps Hausmann

    © Paris Tourist Office - Photographe : Amélie Dupont

  • © Thinkstock_Adrian Hancu

パリのショッピングの中心、オスマン通りとオペラ通り 75001 Paris fr

オスマンとサン・ラザールとオペラを結ぶ四角形の地区は、パリ最大のショッピング・エリアのひとつ。

まさしくパリのショッピングの中心街であり、主要なデパートが建ち並び、絶えず新たなブランド店がオープンしています。

1912年創業のギャラリー・ラファイエットles Galeries Lafayetteは、3フロアーにわたって最新流行のファッションや一流ブランドの商品、メンズ用品を扱うほか、6階には子供用品の売り場があります。歴史的な建物である本館の正面には、インテリア専門館のラファイエット・メゾンLafayette Maisonがあり、テーブル・アート関連の商品や、家具、照明器具、リネン類などがあります。

そのすぐそばにあるプランタンLe Printempsも、高級品の品ぞろえが豊富で、アレクサンダー・マックイーンAlexander McQueenやプラダPrada、ルイ・ヴィトンLouis Vuitton、レッド・ヴァレンティーノRed Valentinoなどの高級ブランドのファッションやアクセサリーを扱っています。2012年には、プランタンのメンズ館Printemps de l'hommeの一階に、ベル&ロスBell & Rossやジャガー・ルクルトJaeger-LeCoultreやロンジンLonginesなどの高級時計ブランドを扱うコーナーが作られました。

スクリーブ通りも、おしゃれ好きな方々には人気の場所です。日本のユニセックス・ファッション・ブランドであるユニクロUniqloや、レディース・ファッションのマージュMaje、カシミア専門店のエリック・ボンパールEric Bompardなどがあります。さらに、そのすぐ近くにあるサン・ラザール駅構内に、2012年初めに、新しい商業施設がオープンしました。シューズ専門店のキッカーズKickers、ファッション・ブランドのプティ・バトーPetit BateauやゲスGuess、化粧品ブランドのラッシュLushとロキシタンL'Occitaneなどがあり、さらに無印良品は、旅行をテーマにした新しいコンセプト・ショップのムジ・トゥー・ゴーMuji to Goをオープンさせています。



詳細情報

見どころ

見どころ