パリ、イル・ド・フランスのグルメ体験

  • © Noé Duchaufour-Lawrance

パリ、イル・ド・フランスのグルメ体験 パリ fr

フランスは美食の国として世界に知られ、それがフランスの観光的な切り札ともなっています。パリならフランスならではの料理を味わったり、楽しんだりできる場所が目白押し。伝統的なフランス料理から想像を超えるような創作料理まで、選択肢は豊富です。

 

レストラン・食材販売

美術館・博物館、観光名所のレストランでリーダー的存在なのがエリオールグループ。以下、エリオールグループのレストランを紹介します。

レ・ゾンブル Les Ombres

緑生い茂る庭園に囲まれたレ・ゾンブル(「影」の意)は、ケ・ブランリー美術館内のテラス・レストラン。影が指すほどの至近距離にエッフェル塔があり、素晴らしいパノラマが楽しめます。エッフェル塔は、昼間は金属のレースのような姿の影をナプキンの上に落とし、夜になればライトアップされて、レストラン内を照らします。建築家ジャン・ヌーヴェルが内装から食器に至るまですべてのデザインを手がけています。

 

ル・シエル・ド・パリLe Ciel de Paris

パリの大パノラマが広がる眺望レストラン。気象条件や時間帯によって表情を変えるパリを楽しみましょう。210メートルの高さにあるので、空気が澄んでいるときは40キロ先まで見えることも。そのような眺めが楽しめるのはこのレストランだけです。

 

ル・サンカント・ウィット・トゥール・エッフェルLe 58 Tour
Eiffel

エッフェル塔にあるソデクソ・プレステージグループのブラッスリー。パリで最も話題を集め注目度の高い店のひとつで、広い空を見渡しながらランチまたはディナーを楽しめます。

 

ル・ジュール・ヴェルヌ Le Jules Vernes

エッフェル塔内にある高級レストラン。ソデクソグループとアラン・デュカスのプロデュースによりリノベーションされた店として知られています。

 

 

美味しい食事で知られるクルーズ、「ヨット・ド・パリYachts de Paris」や「バトー・パリジャンBateaux Parisiens」を運営するのが、ソデクソグループです。

ベルトラングループも外食産業界でよく名を知られているグループです。グループに所属するレストランはいずれも凝った内装や音楽、そしてハイレベルな料理で知られ、住所を控えておきたくなるような店ばかり。

サロン・ド・テの「アンジェリーナAngelina」はまさにグループを代表する店のひとつ。また「ブラッスリー・フロles grandes brasseries Flo」は現代的にアレンジされた伝統料理を楽しめる店。地方の郷土料理を最高の形で出してくれます。

 

見学・体験

ランジスのマルシェle Marché de Rungisは、フランスで最も多くの一般見学者を受け入れている業界施設で、年間2万人もの見学者が訪れています。生鮮食品を扱うマーケットとしては世界最大規模で、市場関係者だけが対象ですが、早起きさえすれば一般人も見学が可能です。

朝5時に関係者のガイドによる見学ツアーが実施され、見学終了後には朝食も楽しめます。

 

アットホームな雰囲気の中、美味しいディナーを楽しむなら、パリのアパルトマンで食事ができるミーティング・ザ・フレンチMeeting the Frenchはいかが。気兼ねなくくつろぎながら様々な料理を楽しむことができ、他では経験できない時間を過ごすことができるでしょう。

 

料理教室

ラ・ルート・デ・グルメLa Route des
Gourmets
では、ガイドがレストランに連れて行ってくれたり、フランス料理の歴史やパイオニア的な著名なシェフについて教えてくれます。 

フランスで料理教室に参加したかったらアトリエ・デ・サンスAtelier des Sensへ。菓子教室、ワイン教室、子供向け料理教室までバラエティに富んだ教室を展開しています。アトリエ・デ・シェフAtelier des Chefsでも料理教室を開催。あるいはクリームやグルテン、保存料を使わない伝統的なレシピでマカロンを作っているドメーヌ・デ・マカロン・ド・ルーDomaine des macarons de Reauでスイーツ教室はいかが。

 

見どころ

見どころ