ティエリー・マルクス、クリエイティブで革新的な料理

  • La salle du Sur Mesure par Thierry Marx

    La salle du Sur Mesure par Thierry Marx

    © Mandarin Oriental

  • Plat gastronomique

    Plat gastronomique

    © Mandarin Oriental

  • Risoni

    Risoni

    © Mandarin Oriental

  • Tourteau

    Tourteau

    © Mandarin Oriental

ティエリー・マルクス、クリエイティブで革新的な料理 rue Saint-Honoré 75 Paris fr

液状のキッシュ・ロレーヌ、窒素で調理されたメレンゲで知られるティエリー・マルクスは、フランス美食界における否典型的なシェフの一人です。メドックにあるシャトー・コルディヤン・バージュでの10年を過ごした後、2010年に、彼はパリのサントノレ通りにあるマンダリン・オリエンタル・ホテルの監修を務めます。スール・ムジュールの食卓で、美食と他にない感覚を体験することができます。

 

Q: あなたの料理における哲学とは?

A: 喜びと満足、伝統と革新です。

 

Q: あなたにとって、近年の料理界における大きなトレンドとは何ですか?

A: 喜び、満足、健康です。

 

Q: フランスにおける、フード・トラックの影響についてどうお考えですか?

A: ストリートフードはジャンクフードや遺伝子組み換えといった粗悪な食品の解決策だと考えており、フランスで、質の高いフード・トラックが発展していることには非常に満足しています。

 

Q: どこでインスピレーションを受けるのですか?

A: 主に自然からですが、CFIC(フランス料理革新センター)の先進する研究によって生まれる新技術などからもインスピレーションを受けています。

 

Q: 最近のフランスでの料理に関する目立った体験はありますか?

A: ライヨールにある、ミシェル・ブラスのレストランです。

 

Q: フランスに初めて来る人にお勧めしたい、名物などはありますか?

A: パンですね。

 

Q: フランス旅行中にいい食事をしたいという旅行者のためにアドバイスをお願いします。

A: フランスは、多様性に富んだ国です。北から南へ進路を取り、できる限り自分の足で、様々な場所や地方を巡ってほしいですね。

見どころ

見どころ