フランスのパティスリー

  • Macarons

    Macarons

    © Atout France/Phovoir

  • Eclairs au café et au chocolat

    Eclairs au café et au chocolat

    © Atout France/Phovoir

  • Cours de fabrication de macarons lors d'un éductour à l'Atelier Lenôtre, au Pavillon Elysée à Paris

    Cours de fabrication de macarons lors d'un éductour à l'Atelier Lenôtre, au Pavillon Elysée à Paris

    © Atout France/Cédric Helsly

  • Tarte au citron meringuée

    Tarte au citron meringuée

    © Atout France/PHOVOIR

フランスのパティスリー FRANCE fr

パティスリーの歴史

料理人とパティシエの間の区別が生まれたのは中世のことです。カトリーヌ・ドゥ・メディチと未来のアンリ二世の結婚が、ポペリーニがシュークリームを発明したように、最初のアイスクリームを登場させました。17世紀、アンヌ・ドートリッシュがスペインの中心からチョコレートをもたらしました。デコレーションケーキは、ベルサイユに伝わり、クレームシャンティイはヴァテールによって考案されました。しかし20世紀、フランスのパティシエたちは本当の発展を経験します。

現在、多くの昔ながらのお菓子が、人気パティシエたちによって新しくなっています。ピエール・エルメ、フィリップ・アンドリュー、クリストフ・ミシャラク、クリストフ・フェルデー、フィリップ・コンティシーニといったパティシエたちは世界中を旅し、彼らの作品を残し、そして宝石箱のようなパティスリーで自分たちの『コレクション』を発表しています。

 

昔ながらのフランス菓子トップ10

  • タルトタタン
  • パリ・ブレスト
  • ルリシューズ
  • エクレア 
  • ミルフィーユ
  • マカロン
  • サントノレ
  • オペラ
  • レモンタルト
  • フレジエ

 

 

パティスリーを学ぶ

  • パリとストラスブールで、クリヨンの旧パティシエ長クリストフ・フェルデーと学ぶ
  • リヨンで、セバスチャン・ブイエは自身のお菓子学校でテーマに沿った教室を開いています。
  • ローヌ川流域で、ショコラティエのヴァローナは、あなたにエクレアやマカロン、たくさんの昔ながらのお菓子(サントノレ、オペラ、ミルフィーユ)の芸術を伝えてくれます。

 

パリ、フランスのパティスリー

  • パリのラ・パティスリー・デ・レーヴ(La
    Pâtisserie des rêves)
    :フィリップ・コンティシーニは昔ながらのお菓子に新しい解釈を加えました。
  • リヨンのセーヴ(Sève) :ショコラティエ長であるリチャード・セーブが、4か所にある店舗で独創的な作品を発表しています。
  • ボルドーのレ・ドゥスール・ドゥ・ルイーズ(Les Douceurs de Louise):フィリップ・アンドリューはフルーツのエクレア、マカロン、タルトやケーキを創造しています。
  • カンヌのラ・パティスリー・アントゥイシオン(La pâtisserie Intuitions):シェフのジェローム・ドゥ・オリヴェラは世界大会のチャンピォンであり、パリブレストやレモンタルト、フレジエやタルト・ トロペジエンヌといったお菓子を発表しています。

見どころ