フォトライブラリー写真貸出にかかる一般条件ならびに一般契約

フォトライブラリー写真貸出にかかる一般条件ならびに一般契約

以下は、フランス観光開発機構(ATOUT France アトゥー・フランス)と、フォトライブラリー利用者の間に交わされる契約です。

当契約の内容をよくお読みください。フォトライブラリー利用者は貸出にかかる当一般契約の条項を承諾することで、現在または将来において、フランス観光開発機構から借用を希望する写真すべてについて、フランス観光開発機構に対する責任を負うことになります。

また、フォトライブラリー利用者による写真借用はフランス観光開発機構の最終的な認証により条件づけられるものとします。

------

第1条: フランス観光開発機構による写真の提供、提供の範囲と制限

1.1 フランス観光開発機構は、フォトライブラリーに含まれる写真の借用について下記に明示した利用条件の範囲内で許可する。

1)旅のデスティネーションとしてフランスをプロモートする内容についての利用

2)写真利用が許可される対象:

   フランス観光開発機構の海外事務所

   フランス観光開発機構の会員、パートナー(ツアーオペレーター、旅行エージェント、各国のパートナー)

   フランス国外のプレス(フランスへの観光促進につながる記事への写真挿入)

3)写真利用は、商業目的を伴わない利用に限り許可される(例:フランスの旅情報を伝え

るもの)この場合、フランス国外のツアーオペレーター、旅行エージェント、観光バス会社が自社の商品パンフレットへ写真を掲載することは、そのパンフレットが無料で配布される限りにおいて商業目的とは見なされない。

注意: 旅行会社の自社パンフレット・DM・ウエブサイト以外の有料の広告媒体(例:新聞広告欄など)を利用してのツアー告知は、旅行会社の企業広告とみなされ、写真利用は禁止とする。

4)写真の転載と掲載が許可される媒体は次の通り。紙媒体、スライド、あらゆるデジタル媒体、CD-Rom、インターネットのような情報網、ホームページ、データベース、あらゆる印刷媒体と電子媒体など。

1.2 次の場合は写真利用が禁止される。違反者は当契約の1.3 項に定める法的措置が課さ

れるものとする。

・ 
広告ページ(有料無料を問わず商業目的の広告)のイメージとして写真を利用する場合。媒体上に購入した記事スペース(記事広告含む)への写真利用。

・ 
販売対象となるすべての媒体。例えばガイドブック、本、CD-Rom あるいはその他すべての媒体(紙媒体、スライド、デジタル媒体、CD-Rom、インターネットのような情報網、データベース、印刷媒体または電子媒体)。

・  観光分野に直接関わりのない記事への写真利用(この利用禁止条件は無料配布される媒体にも適用される)。

・ フランス国内のプレスが記事内に写真を利用する場合。

1.3 知的所有権法に基づき、当契約に定められた利用条件を遵守しない写真の利用については、いかなる性質のものであれ知的所有権の侵害とみなし、利用者の責任を問うおそれがある。フランス観光開発機構は司法の場にて、1)このような許可を得ない写真利用の中止、2)損害賠償金の支払いを求める権利を有する。

 

2条:貸出条件

2.1 フランス観光開発機構は、当契約に定めた条件に適う写真利用に限り、借用依頼者に対して、借用者が選択した写真を無償で貸出すことを承諾する。

2.2 貸出した資料にトリミング、脚色、変更、翻案、追加、消去、変換を加える場合は、フランス観光開発機構からの事前の書面による承諾を必要とする。

このような事前の承諾がない場合、利用者は偽造の廉にて告訴される恐れがある。また、利用者は撮影者であるフォトグラファーならびにフランス観光開発機構に対する責任を負う唯一の者となる。

 

第3条:
写真資料の所有権と権利

3.1 フランス観光開発機構が貸し出す写真の所有権は、撮影者とその承継人にある。ゆえに、これら写真が当契約にて販売されることは一切なく、写真利用を目的とした貸出のためにのみ提供される。

3.2 写真の利用権は移譲できない。許可を得ない第三者が不正なる利用を行った場合、フランス観光開発機構は借用依頼者または第三者の写真利用者の責任を問う場合がある。

 

4条:署名とクレジット表記の必須

掲載ごとに、写真クレジット「© ATOUT FRANCE – (フォトグラファーの名前)」を必ず表記すこと。クレジットの欠如、間違ったクレジット表記、不完全なクレジットの場合、写真利用者に対して賠償金が請求される恐れがある。

写真を利用する際に記載すべき正しく決められたクレジットは、借用者の責任と行為により記載されるものとする。

写真に添付されるべき正しく決められたクレジットの欠如または間違った表記に関し、写真借用者はフランス観光開発機構に対し一切の訴訟費用を求めないものとし、権利所有者または当局が行う申し立てもしくは行為により発生する恐れのある係争についてもフランス観光開発機構は免責であるものとする。

 

5条:解釈

写真貸出にかかる本一般条件はフランス語で作成され、各国語に翻訳される。異なる言語間で、文面が違う表現に翻訳されている場合は、フランス語による原文があらゆる解釈において、最終的に優先されるものとする。

 

6条: 掲載物の提出

写真利用者は、写真を掲載した媒体2 部を掲載証明として、発行後すみやかに無償にて、フランス観光開発機構へ送付すること。

送付先:

〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂9 階 TEL :03-3582-6965

フランス観光開発機構宛て、「掲載紙在中」と明記。

 

7条:適用される法律および当該裁判所

7.1 本契約はフランス国の法律に従うものとする。

7.2 本契約の条項を解釈または執行するにあたり生じる可能性があるあらゆる係争は、協議による解決に至らぬ場合、パリの裁判所に付託されるものとする。

 

 

利用条件についてのお問合わせ

旅行会社の方➔ marketing.jp@atout-france.fr

プレスの方➔ presse.jp@atout-france.fr