太陽の街道を旅する: アヴィニョン - エクス・アン・プロヴァンス – マルセイユ – ニース

  • © macumazahn- Fotolia.com

  • © A. Issock_

  • © OTC Marseille

  • © Gromelle Grand Angle

  • © Thomas Dupaigne2

太陽の街道を旅する: アヴィニョン - エクス・アン・プロヴァンス – マルセイユ – ニース アヴィニョン fr

地中海の近く、蝉の鳴き声が心地よく響き、香りと風味の大地に広がるフランス南部の町。プロヴァンスのブドウ畑からローヌ渓谷まで、太陽の街道を進む旅は、かつて法王庁が置かれていたアヴィニョンの町から始めましょう。その後は上品な町エクス・アン・プロヴァンスへ。パリ、ヴェルサイユに次いで美しいバロック建築が残ることで知られています。 そこから電車に1時間も乗れば、活気溢れるマルセイユの町が温かく旅人を迎えてくれます。そのまま海岸部を進めば、全長7㎞の美しいビーチがあるニースへ着きます。

アヴィニョン

アヴィニョンには、ゴシック様式の宮殿、庭園、城壁など、法王庁が置かれていた中世の貴重な建築遺産が残ります。童謡で有名になったアヴィニョンの橋(サン・ベネゼ橋)や、市街地の小さな路地や古い邸宅、博物館も見どころです。観光の際にはプロヴァンス料理も是非味わって下さい。7月には有名な国際演劇祭も開催されます。

見逃せない場所 

  • 法王庁宮殿: 14世紀に9人の教皇が君臨したアヴィニョンの法王庁は、キリスト教界の権力の象徴であり、当時の栄華を今日に伝える城塞宮殿で、ローヌ川と市街地を見下ろすように威厳ある姿で聳えています。
  • アヴィニョン演劇祭: 毎年7月、アヴィニョンの町全体は劇場と変化します! 1947年に始まった国際的に有名なアヴィニョン演劇祭は、世界最古の演劇フェスティバルであり、期間中、演劇のみならずダンス、朗読、音楽など多くのスペクタクルが上演されます。アヴィニョンの町が1年中で最も華やかに彩られる期間となります。

近郊の見どころ 

  • オランジュの古代劇場と市立博物館: ヨーロッパで最も保存状態の良いローマ遺跡として知られる古代劇場。併設のマルチメディア見学で、古代劇場が歩んできた2000年を超える歴史を学ぶことができます。

 

エクス・アン・プロヴァンス 

エクス・アン・プロヴァンスが生んだ印象派画家ポール・セザンヌは、今日もエクス観光と切手は切り離せない一番の切り口、ガイド役となっています。「泉の町」という意味の町の名の通り、市街地にはあちらこちらに噴水があり、昔の貴族の邸宅やプロヴァンスらしい情緒ある風景が広がっています。エクス・アン・プロヴァンスの市内観光は徒歩で十分可能で、少し歩くだけで有名な観光名所に次々とつきあたります。郊外の見どころはサイクリングで周るのもお勧めです。エクス・アン・プロヴァンスでは一年を通じてさまざまな観光ツアーやナイトイベントが開催されており、現代的で文化的に活気ある町をお感じ頂けるでしょう。

必ず訪れたい場所 

  • セザンヌ所縁の地: エクス・アン・プロヴァンスは印象派の巨匠、ポール・セザンヌの生地。彼が晩年制作に取り組んだアトリエや、郊外の別荘は一年中見学可能です。

近郊の見どころ 

  • レ・ボー・ド・プロヴァンス城: プロヴァンス地方の中心、アルピーユ山脈の上に建てられた中世の要塞。フランスで最も美しい村の一つに指定されたレ・ボー・ドゥ・プロヴァンス村を見降ろすように佇んでいます。廃墟となった城を見学しプロヴァンスの歴史を学びましょう。

 

マルセイユ 

丘の上に聳え立つノートルダム・ドゥ・ラ・ガルド寺院から旧港まで、マルセイユは代表的な観光名所に溢れています。デザインの町としても知られ、多くのアーティストがこの地を拠点に制作活動をしていることが表すかのように、マルセイユは2013年の欧州文化首都に選ばれています。南部の人々の独特な味のある訛り、ゆらゆらと煌めく美しい海。世界でも最も美しいと言われる海辺の町でアペリティフのひと時を楽しみ、名物の伝統料理ブイヤベースに舌鼓を打ちましょう。

見逃せない場所 

  • イフ城: マルセイユの沖合数百メートルにある小島には、フランソワ1世がマルセイユ防御のために造らせた巨大な要塞イフ城があります。世界的にイフ城を知らしめているのは、アレクサンドル・デュマの名作「モンテ・クリスト伯(別名:岩窟王)」。小説の主人公が閉じ込められただけではなく、ここは現実に多くの政治犯や異教徒たちが幽閉されました。

デザインの町マルセイユ、2013年欧州文化首都: 年間を通じて、400を超す多彩なジャンルの文化&アートイベントが、市内各地で実施されます。

近郊の見どころ 

  • カランク: マルセイユとカシの間、エメラルドグリーンの海に沿って、石灰質の断崖や浜辺、入り江が20kmに渡って交互に続いています。この美しい一帯はカランクと呼ばれ、特にダイバーに人気があります。地中海域で生息する珍しい動物や植物も目にすることができることから、多くの自然愛好家のメッカともなっています。


ニース 

ニースを訪れたら忘れてはならないのが旧市街の散策。迷路のように続く狭い石畳の通りは歩行者天国となっています。中心部サレヤ広場には毎朝、花や生鮮野菜、工芸品の市が立ち、色とりどりの野菜や果物の香りは、地中海の香りと一緒になってハーモニーを生み出しています。海岸沿いには有名な遊歩道プロムナード・デ・ザングレが3.5kmに渡って続き、ベル・エポック期の豪華なホテルや邸宅、カジノが軒を連ねています。マセナ広場は市内観光コース「町の中のアート」の出発地点となっています。

見逃せない場所 

  • 旧市街と朝市: 迷路のように路地が入り組んだ旧市街は、庶民的な雰囲気が漂い、賑やかで親しみやすい雰囲気に包まれています。黄色、赤を基調に南仏らしい建物が軒を連ねており、中心部の広場では南フランスらしい市場が立っています。
  • 美術館の宝庫: ニース市内には、どこに行こうか迷ってしまうほど沢山の美術館があります。マティス美術館、シャガール美術館、ニース近代・現代美術館など、代表的なミュゼ以外にも、市立ギャラリーを含めた20の美術館やギャラリー(そのほとんどが無料でアクセス可)があり様々な分野、時代の芸術を紹介しています。


近郊の見どころ 

  • エフルッシ・ド・ロスチャイルド邸と庭園(Ephrussi de Rothschild): ニースとマントンの間、サン・ジャン・カップ・フェラ半島の岬にあるエフルッシ・ド・ロスチャイルド男爵の邸宅。コート・ ダジュールにある別荘の中でも、屈指の高級邸宅で、最も眺めの良い場所に建つと言われるルネッサンス様式のパレスは圧巻です。
  • ヴィラ・グレック・ケリオス(Villa Grecque Kérylos): ニースとモナコの間にあるヴィラ・ケリロスは、紀元前2世紀の古代ギリシャの邸宅を再現したもの。地中海に面して壮大な姿で佇んでいます。

 

コート・デュ・ローヌへようこそ
ローヌ地方のブドウ畑ほど輝かしい過去をもつブドウ畑はありません。中世期には教皇のワインにまで上り詰めたコート・デュ・ローヌのワインは、今日国際的に有名なワインとなっており、コート・デュ・ローヌのAOCワインは訪れる旅人に、この土地の多様性を紹介しています。アヴィニョンでは月に1回、夕方のワインのワークショップも開催しています。ローヌ・ワインのニュアンスの違いをテーマ別の試飲で楽しんでみるのも良いでしょう。
月に1回、火曜日の18時~20時に実施、アヴィニョンワイン会館(Maison des Vins d’Avignon)にて

 

プロヴァンス・ワイン街道
プロヴァンス・ワインというと特にロゼ・ワインが知られますが、他にも特徴のある赤ワインや白ワインを生産しています。プロヴァンス地方に点在するブドウ畑を訪れて、異なるAOCワイン(コート・ド・プロヴァンス、コトー・デクサン・プロヴァンス、コトー・ヴァロワ・ザン・プロヴァンス、コトー・デ・ボー・ド・プロヴァンス、バンドール、カシ、パレット、ベレ)を発見して下さい。ニースからカマルグまで広がるプロヴァンス・ワイン街道沿いには、ワイン生産農家や醸造家のセラーなど、350を超すワイン関連施設が集まっています。セラーはどこも開放され、解説付ワイン試飲の場を提供しています。

 

イベント日程 

2: ニースのカーニバル
7: アヴィニョン演劇祭
エクス・アン・プロヴァンス国際音楽祭
ニース・ジャズ・フェスティバル
7/8: オランジュ音楽祭
ラ・ロック・ダンテロン・ピアノ・フェスティバル
8: リュベロン弦楽四重奏祭
9: マルセイユの音楽祭マルサタック
アンティーブの国際聖なる音楽祭
2013: マルセイユ、欧州文化首都に選定

 

見逃せない観光名所:

1 アヴィニョンの法王庁宮殿
2 アヴィニョン演劇祭
3 オランジュの古代劇場と市立博物館
4 ポール・セザンヌ所縁の地
5 レ・ボー・ド・プロヴァンス城
6 イフ城
7 エフルッシ・ド・ロスチャイルド邸と庭園
8 ヴィラ・グレック・ケリオス
9 ニースのマセナ広場
10 ニースの遊歩道プロムナード・デ・ザングレ
11 ラ・チュルビにあるアウグストゥスのトロフィー
12 トロネ修道院
13 マルセイユの旧港とノートル・ダム・ドゥ・ラ・ガルド寺院
14 エグ・モルトのコンスタンス塔と城壁
15 グラヌムの遺跡
16 カリエール・ド・リュミエール
17 ヴィルヌーヴ・レゼビニョンにあるサン・タンドレ要塞
18 アヴィニョン橋(サン・ベネゼ橋)
19モンマジュール修道院
20 アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群
21自然保護地区トレンク

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ

見どころ