アヌシーでパラグライダー体験

  • © D LAFON

  • © LUCIEN FORTUNATI

  • © LUCIEN FORTUNATI

アヌシーでパラグライダー体験 アヌシー fr

アヌシー湖畔をサイクリングやジョギングしていると、必ず目に飛び込んでくるのが上空に浮かぶ色とりどりのパラグライダー。湖を囲む山々には無数のテイクオフ・ランディングポイントがあるため、天気のよい日の空は多くのグライダーが飛び交う様子が見られます。

アヌシー周辺は、スカイスポーツをたしなむ人にとってまさに天国。スカイスポーツにとって最適な地理条件に気象条件、様々な風向きに対応できるいくつものポイントがあるため、飛べる回数がとても多いのです。なにより欧州一の透明度を誇る湖を眼下に望むという何物にも替えがたい爽快感を与えてくれます。

 そもそもパラシュートの派生形としてパラグライダーが誕生したのは1978年、アヌシーから40キロ離れたミューシーMieussy村でした。すぐにこの新しいスポーツはアヌシー周辺のセムノSemnoz山で発展し、パラグライダー初のスクール「アヌシー・ヴォル・ド・パント」が設立されました。以来、世界的に普及したパラグライダーですが、アヌシー湖周辺は多くのパラグライダースクールが集まるばかりか、スカイスポーツ用具のメーカーが拠点を置き研究やテストを行う場所となっています。アヌシーに集まってくるパラグライダーファンは、ここを「パラグライダーのシリコンバレー」とまで呼んでいるほど。

スカイスポーツの本場ですので、新種の競技もどんどん発展しています。スキーとパラグライダーを融合させたアクロバティックな「スピード・ライディング」、湖上では「カイトサーフィン」、雪上でのカイトサーフィンにあたる「スノー・カイト」なども。

アヌシーをベースに活躍する日本人のパラグライダー選手もいます。福岡聖子さんです。パラグライダーアクロ選手権日本代表を経て、フランス人の旦那様とご結婚。現在はパラグライダーのテスト機関にてテストパイロットとして活躍されるほか、現地のスクールでインストラクターもされています。日本語で講習が受けられるのは心強いですね。LES
PASSAGERS DU VENT - +33 450 60 71 21 –
www.lespassagersduvent.com

山と湖を自由に行き来でき、あらゆるスポーツが楽しめる現地の人々は、子供の頃からとてもアクティブな生活を送っています。アヌシーに来たら彼らに混じって、スポーツ体験してみることをお勧めします。湖畔のサイクリング、周辺の山々でトレッキング、そしてパラグライダー。初心者でもインストラクターとタンデムで飛べる「体験フライト baptême」の看板が市内でも多くみられます。アヌシー観光局のホームページでもスクールを探せます。http://en.lac-annecy.com

 

見どころ