ロワールでサイクリング 「ロワール・ア・ヴェロ」

  • © J Damase

ロワールでサイクリング 「ロワール・ア・ヴェロ」 45000 Orléans fr

サイクリングの気分? 大自然と文化溢れる場所を楽しみたい! そんな時には”ロワール・ア・ヴェロ”(ロワールでサイクリング)

フランス最長の河川ロワールの河岸に整備が進む「ロワール・ア・ヴェロ」。フランスのユニークな自転車専用道路です。
トゥールを中心とするサントル(Centre)地方と、その西に広がるルマン、アンジェ、ナントを含むペイ・ド・ラ・ロワール(Pays de la Loire)地方の二つの地方にまたがる全長約800kmのサイクリングコースです。シェール県のキュフィCuffyを起点とし、大西洋岸の町サン・ブレヴァン・レ・パンSaint-Brevin-les-Pinsまで続くコースです。

ロワールは魅力が尽きない美しい渓谷といわれ、中でもシャンボール城をはじめとする、ロワール渓谷周辺280kmにわたり1981年・2000年とユネスコ世界遺産に登録された文化遺産、ロワールの古城群は観光地として大きな人気を誇る地帯です。

”アクイユ・ヴェロ” はサイクリストに質の高いサービスを約束する旅のレーベル。サントル地方のサイクリングロードから5キロ圏内に集まる240のプロフェッショナル達 :宿泊施設、自転車のレンタル屋、観光局、観光地での自転車レンタル、荷物の移動、修理、駐輪所、経路のアドバイスなどなど、様々なサービスを提供しています。そして、自転車のレンタルまたは駅までお届けサービスのほか、そのまま自転車を違うレンタルスポットにおいていける便利なシステムも充実。

ロワール・ア・ヴェロ、アプリ誕生 

"ロワール・ア・ヴェロ”のアプリは経路の細かい部分までGPSで情報を教えてくれる。経路だけでなく、宿泊施設やレストラン、レンタルや観光スポットを自分でセレクトして保存できる! またアプリが出チャレンジ挑戦し、アプリ内でトロフィーを獲得して、アマチュア、美食家などの称号が与えられる。最上級の称号は”ロワール・ア・ヴェロの王”!

ヴェロ・ロワール列車:オルレアンからル・クロワジックまで走るロワールの地方列車は、追加料金なしで自転車と乗りこめる車両を設置。(7月15日から9月15日まで)

見どころ