ワイン大国、フランスでヴィノテラピー体験を! Vin(ワイン)+Thérapie(テラピー)

  • © ATOUT FRANCE JAPON/tamisan

  • © ATOUT FRANCE JAPON/tamisan

  • © ATOUT FRANCE JAPON/tamisan

  • © ATOUT FRANCE JAPON/tamisan

  • © ATOUT FRANCE JAPON/tamisan

  • © ATOUT FRANCE JAPON/tamisan

  • © ATOUT FRANCE JAPON/tamisan

  • © ATOUT FRANCE JAPON/tamisan

ワイン大国、フランスでヴィノテラピー体験を! Vin(ワイン)+Thérapie(テラピー) BORDEAUX fr

ボルドー郊外のヴィノテラピースパ施設、「レ・スルス・ド・コーダリーLes Sources de Caudalie」

芳醇なワインを作り出すブドウに含まれるポリフェノールをはじめ、様々な成分が人間の体に良い効果を及ぼすことは広く知られていますね。美食家でありながら、フランス人に肥満の人がそれほど多くないのは毎日ワインを飲んでいるから!という<フレンチ・パラドックス>という言葉を耳にしたことがある方も多いことでしょう。

世界に名だたる銘柄ワインの一大生産地・アキテーヌ地方の中心都市、ボルドーから南へ約20km、グラーヴ地区にある格付けワインを生産する有名なワイナリー「シャトー・スミス・オー・ラフィットCHATEAU SMITH HAUT LAFITTE」の敷地内には、ブドウの恵みを最大限活用したヴィノテラピーが受けられるスパ施設があります。

その名は「レ・スルス・ド・コーダリー」、日本語では「コーダリーの泉」と訳せるでしょうか。ちなみにコーダリーCaudalieとは、ワインの味が舌に残る割合を表す単位として使われるフランス語だそう。ブドウに含まれるポリフェノールがもたらすアンチエイジングや抗酸化作用、デトックス効果に注目し、その特性を活用して誕生したスキンケアブランド、コーダリーCaudalie社が独自に開発したヴィノテラピー。Vin(ワイン)+Thérapie(テラピー・療法)を組み合わせたてできたヴィノテラピーは、コーダリー社により商標登録されているそうで、フランスのまさにここが発祥の地ということになりますね!

地下540mから汲み上げた天然温泉水と、ブドウの種・果肉のエキスやワイン酵母を利用したトリートメントやマッサージ、レッドワイン樽風呂、ブドウのエキスを加えたジェットバスなどブドウで美肌を作り出す、まさにコーダリーならではの個性派メニューがオンパレード!!

併設の5ッ星ホテルは42部屋と7つのスイートルームを備え、シェフのニコラ・マスMicolas Masseが腕を振るう1ッ星レストラン「ル・グラン・ヴィーニュ Le Grand‘Vigne」、カジュアルレストラン「ラ・ターブル・デュ・ラヴォワール La Table du Lavoir」、そして格付けワイン「シャトー・スミス・オー・ラフィット」を作り出すブドウ畑に囲まれた施設は、まさに<ラグジュアリー&ネイチャー>スペース。洗練された美の空間と大地の恵みを思う存分に味わえる、ワンランク上の究極な大人のヴァカンスを約束してくれることでしょう。

 

Les Sources de Caudalie

Chemin de Smith Haut Lafitte  33650 Bordeaux-Martillac

Tél : 33 (0)5 57 83 83 83 - Fax : 33 (0)5 57 83 83 84

Spa Vinothérapie® Caudalie 
Tél : 33 (0)5 57 83 82 82 

http://www.sources-caudalie.com/

 

見どころ

見どころ