ノルマンディーの郷土料理

ノルマンディーの郷土料理 ノルマンディー fr

豊富な乳製品のクリームソース

酪農の盛んな地方だけあり、料理の基本となるのは「ソース・ノルマンド Sauce Normande」と呼ばれるクリームソース。たとえば、イギリス海峡で獲れた舌平目やホタテ貝、ムール貝、牡蠣といった豊富な魚介類をロースト、あるいは蒸して調理し、最後にクリームで仕上げます。このほか、バターで炒めた鶏肉をカルヴァドス(リンゴの蒸留酒)で風味付けをした料理は「オージュ渓谷風」と呼ばれ、やはり、クリームソースとともにいただきます。

訪れる町の伝統料理を食べるのも楽しみのひとつです。たとえば「ルーアンの鴨料理 Cannard au sang à la Rouennaise」は鴨をローストし、その焼き汁と血を使って作るソースを添えたもので、肉汁と旨みが詰まった逸品です。またモン・サン・ミッシェルでは、「プレ・サレ Pré-salé」と呼ばれる羊の料理をお試しください。海辺の牧草を食べて育つため潮の香りのする肉は、ローストでシンプルに味わうのがおすすめです。牛の胃袋を煮込んだカンの名物料理「トリップ・ア・ラ・モード・ド・カン Tripes à la mode de Caen」、ヴィール産の臓物入りソーセージ「アンドゥイユ・ド・ヴィール Andouille de Vire」などもよく知られています。

 

チーズとデザート Fromages et desserts

ノルマンディーは、「カマンベール・ド・ノルマンディー」をはじめとするAOC(原産地呼称統制)の認可を受けたチーズの産地です。なかでもカマンベールは、フランスのチーズを代表するものとして、世界中にその名を知られています。白カビチーズとしては、ほかにハート型の「ヌーシャテル」があります。

また、円筒型の「リヴァロ」、ノルマンディで最も古い歴史をもつと言われる「ポン・レヴェック」、四角形をした「パヴェ・ドージュ」もこの地方名産のチーズです。いずれも塩水で表面を何度も洗うウォッシュタイプで、香りが強く、通好みのチーズとして愛されています。

デザートでは、特産のリンゴを使った焼き菓子がポピュラーです。薄切りのリンゴを花のように並べて焼いたタルト・オ・ポム、カルヴァドスで香りをつけたノルマンディー風スフレなどがあります。

 

見どころ