ローヌ・アルプの郷土料理

  • © Atout FrancePHOVOIR

ローヌ・アルプの郷土料理 Lyon fr

豊饒な土地から生まれる数多くの名産

ローヌ・アルプはハム・ソーセージなどの肉製品やチーズをはじめとした乳製品の特産地として有名です。また、広大な地方なので、気候も様々。そのため、その土地ならではの名産も豊富です。

 

料理:

グラタン・ドーフィノワ: 薄切りしたジャガイモとクリームのグラタン。レストランなどでも小さな皿に付け合せとして出てくることがよくあります。

ブレス産鶏肉: ブール・カン・ブレス周辺が産地。屋外で穀物だけで飼育された地鶏肉で、世界的に知られています。

チーズ・フォンデュ: シャモニなどスキー場を訪れたらぜひ味わいたい郷土料理。「チーズの鍋物」と考えて下さい。フランスパンにチーズを絡めて食べます。

クネル: 魚のすり身団子にソースをかけてオーブンで焼いたもの。

渓流や湖の魚 : 岩魚、鱒、カマスなど魚料理も豊富です。

生ハム・ソーセージ:豚肉加工製品はその他サラミや腸詰など種類が豊富です。ピンク色の直腸のふとづめソーセージロゼットRosetteも有名。リヨン市内には気軽な居酒屋風ビストロ「ブッション」で数々のソーセージ類と入り口でワインを楽しむことができます。

 

デザート

ガレット: 薄い生地に砂糖をまぶして焼いただけのシンプルなパイ。あとを引く美味しさです。

ヌガー: フランス人が大好きなヌガーはモンテリマールが本場です。

栗: 日本でもポピュラーなマロングラッセの他、変わったところではマロンジャムなどもあります。アルデッシュ峡谷周辺が産地です。

チョコレート: マジパンでチョコレートをくるんだお菓子クッサンがリヨンなどではお土産に最適。その他、ポール・ボキューズの娘婿の経営する「ベルナッション BERNACHON」というチョコレート店も有名です。

 

レストラン

ミシュランの星が付いたレストランが数多くあるのもローヌ・アルプ地方の特徴です。土地ならではの素材が、一流シェフの腕によって素晴らしい料理にアレンジされます。

三ツ星レストラン:

見どころ