ラ・ヴィレット

  • © ATOUT FRANCE/Hervé Guignolet

ラ・ヴィレット Avenue de Flandre 75019 Paris fr

未来志向の多目的公園

旧食肉市場跡に都市計画の一環として1986年にオープンした未来派指向の多目的公園。芝生の中に楽しいオブジェも配置された広大な敷地には運河が横切っていて、のどかな時間が流れている。その中にいくつもの文化施設が点在している。テーマは「科学」と「音楽」だ。

北のPorte de la Villette駅側が、発明館、プラネタリウムなどが入っている科学産業博物館のあるシテ・デ・シアンス(科学都市)。シンボルとなっている銀色の巨大な球体ジェオードは映画館で、宇宙や自然をテーマにした映像が、世界最大のスクリーンで上映されている。


南のPorte de Pantin駅側はシテ・ド・ラ・ミュージック(音楽都市)。コンセルヴァトワール(国立音楽院)、世界の楽器が集められた音楽博物館、多目的ホールがある。
中央に広がるのは展示会やサーカスなどイベントの行われるグランド・アールと芝生の公園。その右奥が6000人収容できるコンサートホール、ゼニットZenith。

メトロ 7号線/PORTE DE LA VILLETTE     5号線/PORTE DE PANTIN

音楽博物館  MUSEE DE LA MUSIQUE

1997年1月、シテ・ド・ラ・ミュージック内に誕生した。ルネッサンスから現代までの楽器約900点を、楽器の種類と時代別に展示している。最新システムが導入され、ヘッドホン(無料)で展示している楽器の奏でる音楽と解説が聞けるのが楽しい。

住所 221, AVENUE JEAN JAURES 19区
オープン時間 12:00~18:00(日曜は10:00から) 入場は閉館45分前まで
休み 月曜、1月1日、5月1日、12月25日
メトロ 5号線/PORTE DE PANTIN

見どころ

見どころ