シャイヨー宮、エッフェル塔、アンヴァリッド

  • © ATOUT FRANCE/Hervé Le Gac

  • © ATOUT FRANCE/Hervé Le Gac

  • © ATOUT FRANCE/Franck Charel

シャイヨー宮、エッフェル塔、アンヴァリッド Avenue Pierre Loti 75007 Paris fr

理想的なパリの散策コース。
メトロ6番のTrocadero(トロカデロ)で下車し、シャイヨー宮へ。シャイヨー宮はエッフェル塔にセーヌ川を挟んでまっすぐに対峙する、絶好の写真撮影ポイント。ここから、エッフェル塔を仰ぎ見ながらセーヌを渡り、エッフェル塔の四本足の真下を潜り抜ける。シャン・ド・マルスの緑地帯を通り抜けて金色のドーム、アンヴァリッドへ。ここまでが一直線上に並ぶ3つの建物だ。そしてロダンとカミーユの作品をロダン美術館の館内と庭園内でゆっくり鑑賞。

主なみどころ

エッフェル塔 TOUR EIFFEL

1889年のパリ博覧会のために造られた巨大な鉄の塔。鉄の時代の象徴として鉄製の高架橋の専門家であったエッフェルが設計。完成当初はパリの美観をそこねると批判も多かったが、今では観光客でいつもにぎわうパリのシンボル。高さ324メートル、1層57メートル、2層115メートル。
メトロ 6号線/TROCADERO  6号線、RER C線/BIR-HEKIM、CHAMP DE MARS
サイト:www.tour-eiffel.fr (英文。日本語ページも有)


シャイヨー宮  PALAIS DE CHAILLOT

1937年のパリ万博のパビリオンとして造られたシャイヨー宮には、海洋、人類、映画、文化財の4つの博物館が入っている。テラスから眺めるエッフェル塔はパリを代表する印象的な眺めのひとつ。セーヌ川の手前には大きな噴水やメリーゴーランドのあるトロカデロ庭園が広がる。

メトロ 6 ・ 9 号線  Trocadero

 

アンヴァリッド INVALIDES (軍事博物館 MUSEE DE L'ARMEE)

1676 年、ルイ14世によって建てられた廃兵院。17世紀には、傷ついた退役軍人約5000人が収容された。奥にある金色のドーム教会の地下にナポレオンの棺が安置されている。その横には、世界中の武器が集められた軍事博物館と各時代の城砦が模型で再現されている立体地図博物館がある。

メトロ 7、8号線、RER C線/INVALIDES ■8号線/LATOUR-MAUBOURG
サイト:www.invalides.org (英文あり)

 

下水道見学 EGOUTS

ちょっと風変わりなパリ見物。19 世紀にはほぼ完成していたパリの下水道。地上の道路に沿って造られ、電気や電話回線も通っている地下の様子が見学できる。アルマ橋のたもとオルセー河岸(Face au 93 quai d'Orsay)に入口がある。

オープン時間
10月~4月11:00 ~ 16:00
5月~9月 11:00 ~ 17:00
休み
木曜と金曜、1月1日、1月中旬の2週間、12月25日
メトロ
■9 号線  Alma-Marceau /  RER C線  Pont de L'Alma
サイト:www.egouts.tenebres.eu/

 

 

美術館・博物館

オルセー美術館  MUSEE D'ORSAY

ルーヴルとともにパリが誇る大美術館。1900年7月14日に万国博覧会を記念して駅舎として建てられたが、駅として使われたのは1939年までにすぎない。1986年には、1848年から1914年の美術品を収める美術館として生まれ変わった。教科書で見るような芸術作品のオンパレードに圧巻されるだろう。 彫刻やアールデコの作品も豊富だ。日本語のオーディオガイド(有料)があり、有名な作品の説明を聞きながら鑑賞できる。車椅子とベビーカーの貸し出し(無 料)で行っている。

住所 1, RUE DE LA LEGION-D'HONNEUR 7区
オープン時間 9:30~18:00(木曜21:45まで)。入場は17:00(木曜は21:00)まで。
休み 月曜、1/1、5/1、12/25
メトロ RER・C線/SOLFERINO
サイト:www.musee-orsay.fr (英文あり)

 

ケ・ブランリー美術館 MUSEE DU QUAI BRANLY

 2006年6月にエッフェル塔近く、ブランリ-河岸にオープンした美術館。1986年のオルセー美術館開館以来、20年振りにオープンした大規模な国立美術館で、 原始美術のコレクションを展示することを目的に建てられた。4ヘクタールの広大なスペースに、アジア、アフリカ、アメリカ、オセアニアの地域から約30万 点のコレクションが集められている。美術館の斬新な設計を手掛けたのは現代建築の巨匠ジャン・ヌーヴェル。建物の外壁は植物で覆われ、池や小さな丘のある 庭園は都会の中のオアシス的な空間を目指している。上階のテラスではエッフェル塔の素晴らしい眺めを見渡しながら昼食をとることも可能。

住所 37, quai Branly 7区
オープン時間 火・水・日曜日  11:00~19:00(入場は18:00まで) 木・金・土曜日   11:00~21:00(入場は20:00まで)
グループ見学は事前予約にて火~土曜の9:30から可能
休み 月曜、1月1日、5月1日、12月25日
メトロ RER-C線/PONT DE L'ALMA
サイト:www.quaibranly.fr/ (英語あり) 

見どころ

見どころ