メンズファッションブランド

メンズファッションブランド

エーグル Aigle
1853年に誕生したエーグルは、革新的な技術を取り入れた快適でエレガントなスポーツウェアをメンズ、レディース、子供向けに展開。その商品には、「人がふたたび自然と一体化できるように」という願いがこめられています。

アラン・フィガレ Alain Figaret
伝統に新たな光をあてるアラン・フィガレ。シャツをはじめとする各種ウェアーや小物には、伝統と技術と新しさを融合する類まれなノウハウがシーズンを通じて発揮されています。

アーペーセー A.P.C.
アーペーセー(Atelier de Production et de Creationの略)のクラシカルでリラックスしたスタイルについてはいまさら紹介する必要もないでしょう。それぞれのアイテムがもつシンプルなフォルム、素材のクオリティ、時代を超越したスタイリッシュなデザインに定評があります。

アルチュール&フォックス Arthur & Fox
メンズ用の美しいスーツ、ジャケット、コート(カシミア、ツィード、“スーパー100”のウール)などを展開するほか、リーズブルな価格でのイージーオーダーも受け付けています。色とりどりのミシンステッチを施したバリエーション豊富なシャツが人気です。

ビルトルナード Billtornade
ビルトルナードがモード界に登場してはや30年余り。この間、多くのスターたちを魅了し、顧客の絶大な信頼と多くのファンを獲得してきました。

ドーメル Dormeuil
ドーメルはオートクチュール界で長きにわたり高級服地メーカーとしての名声を欲しいままにし、その布地は高級メゾンのファッションショーを彩ってきました。メゾン独自に、メンズのプレタポルテのコレクションも提案しています。

エデン・パーク Eden Park
アスリートたちの伝統あるクラブ“レーシング・クラブ・ド・フランス(RCF)”に所属する5人のラガーマンが1987年に創設したブランド、エデン・パークは、メンズ、レディース、子供向けに、小粋なスポーツウェアのラインを展開しています。エンブレムのピンク色の蝶ネクタイに、ラグビー場をところ狭しと駆け回った創設者たちの茶目っ気が感じられます。

   
ファソナーブル Faconnable
1950年に南仏リビエラ(コート・ダジュール)で誕生したファソナーブルは、シックなスポーツウェアを体現するブランドです。シンプルなライン、コート・ダジュールの風景にインスパイアされた色――ファソナーブルが手がける服は、さりげないエレガンスを演出します。

JMウエストン J.M. Weston
100年以上の歴史を誇る老舗ブランド、JMウエストンは、伝統にこだわったハンドメイドの紳士靴を提案しています。アーティスティックディレクターを務めるのはミシェル・ペリー。メゾンのノウハウを受け継ぎ、伝説のモデルを今に再現しています。

ポール&ジョー Paul & Joe
華やかでオリジナリティに溢れるブランド、ポール&ジョー。そこにはブランド創始者、ソフィー・アルブーのスタイルが反映されています。メンズのプレタポルテを手始めに、新鮮かつレトロな雰囲気の漂うカラフルな若者向けのコレクションも展開しています。

レノマ Renoma
モード界の著名人、モーリス・レノマ。彼はその名を冠したブランド、レノマのクリエーションのみならず、その写真家としての活動を通じて、パリのモードのベーシックトレンドを牽引する一人となっています。

ストルネール Stolner
ストルネールが手がける服がもつ比類のないクオリティは、“伝統”と“モダニティ”という相反する二つの力の融合から生み出されています。“伝統”――それはストルネールがスーツ、シャツ、ネクタイ、セーター、服飾小物といったそれぞれのアイテムについて創業以来一貫して持ちつづけているクオリティへのこだわりを指し、“モダニティ”とは、最高の生地、最良のカッティグを求めてたゆまぬ変革を続けていることを意味します。

ザ・クープルズ The Kooples
コントワール・デ・コトニエの創業者たちによって2008年に設立。“魅惑的なクープルズ(カップル)”をコンセプトに、モノトーンを基調としたシンプルな内装が施されたブティックで、ブリティッシュロックのテイストを感じさせるユニセックスに近い服を提案しています。

ジリー Zilli
フランスの技術の粋を体現するメゾン。ブルゾン、コート、スーツ、ニット、シャツ、ネクタイ、ベルト、靴、革製品、カフスボタンなど、ジリーでは、コレクションのコンセプトよりも一点ものアイテムが、機能性よりも肌触りや視覚的な効果が重視されています。