フランスの免税手続き

  • © Atout France

フランスの免税手続き paris fr

フランス旅行中のショッピングでは、日本の消費税に当たるTVA付加価値税が減免されます。これは一つの店で総額175€以上(店により305€の場合も)の買い物をした場合に限られます。デパートの場合は複数のブランドも1店舗として計算されます。

 

「免税」はフランス語で「Détaxe」です。

 

免税手続き方法

購入時の手続き

購入した店舗で輸出販売明細書(bordereaux de vente à l’exportation - BVE)を作成してもらいます。デパートでは日本人カウンターを設置している所もあります。

  • 旅行者であることの証明にパスポートを提示します
  • 払い戻し方式(現金、クレジットカード振込)を選択します
  • 販売明細書と返信用の封筒を受け取ります

 

 

「免税手続きをお願いします Détaxe s'il vous plaît(デタックス・シル・ヴ・プレ)」

 

 

 

出国時の手続き

主要国際空港では端末機Pablo(パブロ)を使って、販売明細書認証手続きをします。

 

パブロの使い方:

  • タッチスクリーンで言語を選択する(日本語もあります)
  • 販売明細書のバーコードをかざして読み取らせる
  • 緑色のスクリーンに「OK 認証済免税
    証」と表示されれば、認証手続き完了→ 書類1通を封筒に入れてポストに投函(すぐそばにあります)し、控えを保管する
  • 赤いスクリーンになった場合は、スクリーンに表示される指示にしたがう。→ 免税カウンターに行く場合があります。

 

免税カウンターの手続きでは、パスポート、航空券、購入商品を提示できるようにしておきます。

 

注意

  • EU加盟国出国時に手続きをとることが原則です。例えばフランスからイタリアを回って帰る場合は、イタリアで手続きをすることになります。
  • 手続きは買い物をした日付から3ヵ月以内に。超過分は対象外になります。

 

 

空港内の免税店では、搭乗券を提示し免税金額で買い物ができます。

 

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ

見どころ