ル・コルビュジエ設計のサヴォワ邸でパーティーを

ル・コルビュジエ設計のサヴォワ邸でパーティーを

「ル・コルビュジエの建築と都市計画」は2011年の世界遺産登録には至らなかったものの、ル・コルビュジエが近代建築に与えた影響の大きさは言をまちません。ル・コルビュジエ財団を通じてパリ市内のアパルトマンなどが公開されていますが、国の歴史的建造物に指定されているパリ郊外の「サヴォワ邸」でパーティーが開催できるのをご存知でしょうか。

サヴォワ邸 Villa Savoye
パリの北西33㎞のポワシーにあるサヴォワ邸はル・コルビュジエの代表作。1929~1931年にかけて施主サヴォワ夫妻の邸宅として建設されました。ル・コルビュジエが提唱したピロティ、屋上庭園、自由な平面、自由な立面、水平連続窓の「近代建築宣言五原則」が具現化されており、1965年に歴史的建造物の指定を受けています。建築関係のTV素材として重要です。

◆一般見学
オープン時間は原則として次の通り。3/1~4/30および9/1から10/31:10時~17時5/2~8/31:10時~18時11/2~2/28:10時~13時および14時~17時休館日:月曜定休。1/1, 5/1, 11/1, 12/25 入場は閉館時間の20分前まで。
入場料:7 € 割引料金:4,50 € 大人団体:5,50 € (20名以上) 学校団体:30 € (引率2名を含み35名まで)
自由見学:日本語の資料あり。所要1時間。内部と外観。ガイド付き見学:仏・英・西・伊・露語。所要1時間30分。要予約: tél. (33) 01 44 54 19 30 ; fax (33) 01 44 54 19 31

◆イベント利用
サヴォワ邸ではカクテルパーティーや会議なども受け入れています。サロンの面積は95㎡。シアター形式で80名の設定です。カクテルパーティーは200名まで。
園地:1ヘクタール◆レセプションホール/クロークルーム/トイレ:45㎡■ガレージ:45㎡◆ラウンジ:90㎡(テーブル2卓とアームチェア)◆2つのテラス:それぞれ96㎡◆3つの寝室(家具なし):45/26/17㎡◆キッチン(調理設備なし)◆その他設備:駐車場、ケータリングエリア、暖房、照明、電源

◆所在地82 rue de Villiers - 78300 POISSY Tél. : 01 39 65 01 06Fax : 01 39 65 19 33
◆問合わせ先フランス文化センター LE CENTRE DES MONUMENTS NATIONAUX villa-savoye@monum.frwww.monum.fr