高級リゾート地、ビアリッツのオススメホテル

高級リゾート地、ビアリッツのオススメホテル ビアリッツ fr

海バスクのリゾート地、ビアリッツ

 

かつてはクジラ漁で栄えた漁港ビアリッツは、19世紀に、ナポレオン3世后をはじめとする王侯貴族の保養地として、人気のリゾート地となりました。ナポレオン3世が妃ウージェニーに贈ったルイ13世様式の豪華な離宮は、現在では英国王室もたびたび利用する高級ホテル「オテル・デュ・パレ」となっています。

ビアリッツは高級なリゾート地以外に、サーフィン発祥地としても世界的に知られています。荒波が押し寄せる海岸は昔からサーファーの憧れであり、今日も国際大会が開かれています。

 

豊かで多彩な文化を保持するバスク地方の観光の玄関口となるビアリッツでは、近年、多くのホテルがリニューアルされています。そのどれもが個性的な美しさを放っており、上質なサービスを保証しています。

 

デザインホテル7B

ビアリッツの市街中心部にあるデザインホテル7Bは、レ・アール市場や、白砂の美しい砂浜グランド・プラージュへも徒歩2分でアクセスが可能な理想的なロケーションにあります。アットホームな雰囲気が演出された7B館内には美しい緑が楽しめる中庭パティオや、ラウンジエリア、レストランがあり、公共スペースとしてお泊まりのお客様皆様にお使い頂けます。全12の客室(無料Wi-Fiインターネット回線付)は広々としており、プライベートな時間を満喫して頂けます。

 

ホテル・ベルヴュHotel Bellevue

「ベルヴュ(日本語:美しい景色)」という名の通り、客室からは遮られることのない美しい海の眺望が楽しめ、スタッフのもてなしや上質のサービスでも評判のホテルです。ホテルからはグランド・プラージュのサーフィン専用スポットまで直接繋がる道が出ており、カジノやブティック等へのアクセスも簡単です。2010年の改装工事で、ホテル・ベルヴュは伝統ある古き建物の中に近代性がうまく調和したホテルに生まれ変わりました。全24ある客室は、木目調かつダークグレーを基調に、洗練された趣味で纏められており落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

 

ホテル・メルキュール・ル・プレジドン・ビアリッツ・サントル Hotel Mercure Le President Biarritz Centre

洗練された現代建築を取り入れ、ポップなイメージに生まれ変わっています。ホテルから徒歩圏内には国際会議場や劇場があり、グランド・プラージュまでも100メートルという理想的なロケーションに位置しています。全69の客室、8のジュニア・スイートは、全室が完全防音仕様で、無料のWi-Fi回線を提供している他、たいていのゲストルームから美しい海景色を眺めることができます。館内内装は、温かみある素材を使用し、コージーな雰囲気が演出されています。また、客室はシンプルで洗練された色を取り入れ、リラックスした空間が仕上げられています。

 

ウィンザー・ホテルHotel Windsor

古い屋敷を改造し、近代的なデザインで洗練された雰囲気に生まれ変わったビアリッツらしい魅力あふれるホテル。グランド・プラージュや大西洋を、遮られることのなく一望することができるホテルです。館内には、ジュニア・スイートも含む全48のゲストルームがあり、ゴルフやタラソテラピー、カップルでのロマンチックなご滞在など、ご旅行のテーマに沿ったプラン料金をご用意しています。また、お客様のご要望に合わせたオーダーメードの宿泊も承っています。ウィンザー・ホテルは、EUエコラベルだけでなく、仏ホテル業界による品質認定ラベルであるHotelCertやクオリティ観光憲章も付与されたホテルです。併設のレストラン「ル・ガリオン Le Galion」やバー「ブルー・カフェ Bleu Cafe」では、リラックスした空間の中で美味しい料理や酒を愉しむことができます。  

 


ビアリッツの見どころはその他、漁港、バスク・リネン屋、海洋科学センター「シテ・ド・ロセアン」、海洋博物館、チョコレート博物館 などがあります。