シャンティイ城

シャンティイ城



 


7,800ヘクタールの広大な森に囲まれて建つ華麗なルネッサンス様式のシャンティイ城は、シャルル・ドゴール空港から車で約20分、パリから北へ約40kmのところにあり、年間約45万人の観光客が訪れます。


特にお城の見どころとしては、19世紀の最後の城主であったオーマール公による絵画のコレクションで、現在はコンデ美術館としてラファエロの作品3点を所蔵、ルーブル美術館についでフランス第2の規模となる古典絵画コレクションを誇り、お城とコンデ美術館は、日本語のオーディオ・ガイドによる見学が可能です。


お城の周りには、17世紀~19世紀に段階的に造られた異なるタイプの庭園が広がり、ヴェルサイユ宮殿の庭を手掛けたル・ノートルによるフランス式庭園、ヴィクトール・デュボワが手掛けたイギリス式庭園、また農村の集落をまねたHameau(ハモー)と呼ばれる場所もあり、庭園の散策も心ゆくまで楽しむことができます。


またお城の隣にある18世紀に建てられた大厩舎と馬の博物館(Grandes(グランド) Ecuries(ゼキュリー)-Musee(ミュゼ) Vivant(ヴィヴァン) du(デュ) Cheval(シュヴァル))では、競馬出場用の馬の飼育が行われ、年間150回にものぼる馬術ショーや、調教のデモンストレーションが行われています。2010年は4月~11月の7ヶ月間、ロシアの君主をテーマにした馬術ショーがご覧いただけます。


さらにお城や厩舎でのガラディナー、馬術ショー、プライベート見学、イベント、セミナーや撮影など、皆様の様々なご要望にお応えいたします。


なお、クレーム・シャンティイという生クリームを泡立て砂糖・バニラなどの香料を加えたお菓子がフランスにありますが、実はこの発祥の地がシャンティイ城といわれています。その昔お城につかえていた料理長が、生クリームを撹拌すると泡立つのを発見してこの名前がついたという説が有力です。是非、シャンティイ城のレストランで、クレーム・シャンティイをご賞味ください。


Chateau de Chantilly
7, rue du Connetable
60500 Chantilly
TEL: +33(0)3 44 27 31 80
FAX :+33(0)3 44 54 90 73
http://www.domainedechantilly.com