南仏ワイン街道

南仏ワイン街道



ローヌ丘陵とプロヴァンス丘陵、太陽の下を行く南仏ワイン街道
 
ヴィエンヌからアヴィニョンまで、ローヌ川沿いには険しいブドウ畑が続き、そこを訪れれば、コート・ドュ・ローヌのワインの神秘性が明らかにされます。更に南に下れば、太陽をいっぱい浴びたプロヴァンス・ワインが続きます。二つのワインの産地をつなぐこのルートは、フランス南東地域の素晴らしさを理解するにはまたとない場所です。


ヴィエンヌのワインは、既に紀元前1世紀から、ローマの食通の間で評判が高いものでした。ローマの遺跡が残るヴィエンヌは、リヨンから34キロ南に下った場所に位置し、コート・ドュ・ローヌワイン街道の起点となる都市です。ローマ劇場を見学したら、この芸術の街を後にして、説明をするまでもありませんが最高級のワインの産地であるコート・ロティCotes Rotiesの中心にある村、アンピュイAmpuisへ行きましょう。 さらに南には、これもまた大変有名である、コンドリューCondrieuのブドウ畑が広がっています。村からは、川を臨む、広いパノラマ風景が楽しめます。ローヌ川を進むと、マレヴァルMallevalから程近い丘の斜面に建つ中世の素敵な村が見え、ハイキングにピッタリのピラ地方公園へと続きます。下流のサン・デジラSaint Desiratには、魅力的な蒸留器博物館があります。ここでは、手作りの蒸留酒製造工程を全て学ぶことができます。美味しいサン・ジョゼフ を試飲するには、サラSarrasに立ち寄りましょう。エルミタージュの方が好みであれば、ブドウ畑で覆われているタン・エルミタージュの丘へ。

向こう岸に渡ればすぐトゥルノンTournonです。そこから正真正銘の蒸気機関車である1900年の「マストルー」が発車し、荒々しくて、野性味溢れる景色を横切りながら、ラマストルLamastreまで走ります。自然を満喫した後は、ヴィネウムのあるシャトーヌフ・シュール・イゼールに行きましょう。ヴィネウムとは、かの有名なポール・ジャブレが、深く掘った細長い部屋で、 メゾンのワインを一定温度で熟成させているセラーです。独特の雰囲気が漂う中、数々のコート・ドュ・ローヌの高級ワインを試飲する事ができます。


ヴァランスを後にし、ドロームを過ぎた辺りから、プロヴァンスの雰囲気に包まれます。オリーブ博物館と製粉機の中心地であるニヨンスNyonsの方向へ進むと、まさしくプロヴァンスの雰囲気に包まれます。 そこから、芸術の街に指定されているヴェゾン・ラ・ロメーヌVaison la Romaineへ入ります。この街には、迫力ある中世の城をはじめとした、数々の古代ローマ時代の遺跡が保存されており、フランス最大級の考古学遺跡地とされています。そこから南に下ると、3つの有名なワインの産地、ジゴンダスGigondas、ヴァッケイラスVacqueyras、ボーム・ド・ヴニーズBeaume-de-Veniseが所狭しと並んでいます。ボーム・ド・ヴニーズでは、美味しい甘口ワインが生産されます。


アヴィニョンは中世の城壁と類まれな宮殿が保存されている街です。古代ローマに心を強く惹かれるなら、その北にあるオランジュに立ち寄って古代劇場を見学するか、西にあるポン・ド・ガールへ行って、世界遺産に登録されているローマ時代の水道橋 を見学しましょう。ローマ遺跡の残る街でありながら、同時にクラシカルで現代的な街、ニームNimesには是非お立ち寄り下さい。二つの街の間に、コート・ドュ・ローヌの中で、最高級ワインの一つであるシャトーヌフ・パプChateauneuf du Papeがあります。


次はエクス・アン・プロヴァンスAix-en-Provenceに続く道を行きましょう。ここは、世界的に有名な、軽やかでフルーティーなロゼワインの産地です。コトー・デックスCoteaux d’Aix、コート・ド・プロヴァンス Cotes de Provence、コトー・ヴァロワCoteaux Varoisなど、広大なブドウ畑で作られるワインの種類は豊富です。エクスの街では、歴史ある美しい邸宅やプラタナスの並木で影になった広場が、魅力的です。近くにはセザンヌが愛したサント・ビクトワール山があります。


東に続く道を進むと、サン・ボーム山脈の近くで、サン・マキシマン修道院Abbaye de Saint Maximin、そしてラ・セル修道院 Abbaye de la Celle、トロネ修道院Abbaye du Thoronetと、3つの中世芸術の中心地の前を通ります。最後の二つの修道院の間に位置するブリニョルBrignoles村の周辺には、ブドウ畑が広がっています。緑の丘の風景の中、アルク・シュール・アルジャンArcs-sur-Argensに着きます。そこでは、様々なコート・ド・プロヴァンスと出会えるプロヴァンス・ワイン会館があります。芸術の街に指定されているフレジュスFrejusに着いたら、海風を吸い込んで、壮大な司教館とローマ劇場を見学してください。海が好きな人は、マルセイユ方向の海岸道路を走り、海の景色を満喫してください。バンドルBandolやカシスCassusに立ち寄って、蝉の鳴く声の中で、ゆっくりと熟成された評判の高い美味しいワインを頂くのもいいでしょう。


詳細情報


観光情報


ロール・アルプ地方観光局 Comite regional du tourisme en Rhone-Alpes www.crt-rhonealpes.fr
プロヴァンス地方観光局Comite regional du tourisme en Provence-Alpes-Cote d’Azur www.decouverte-paca.fr
ヴァール県観光局Comite departemental du tourisme du Var www.tourismevar.com
ラングドック・ルシヨン観光局 Comite regional du tourisme de Languedoc-Roussillon www.sunfrance.com
ニーム市観光局Office de tourisme de Nimes www.ot-nimes.fr


ワインに関して

コート・デューローヌワインについて、セラー見学、観光名所などの詳細は http://www.vins-rhone.com
コート・デュ・ローヌワインの試飲、ポール・ジャブレのヴィネウムについては
Le Vineum de la maison Paul Jaboulet
tel. 04 75 84 68 93
fax. 04 75 84 56 14
http://www.jaboulet.com


プロヴァンスのワインについて


コート・ド・プロヴァンスCotes de Provence http://www.cotes-de-provence.fr/
コトー・デックス Coteaux d’Aix http://www.coteauxaixenprovence.com/
バンドル Bandol : www.vinsdebandol.com
カシス Cassis : www.cassis.fr
ワイン開館Maison des Vins
83460 Les Arcs sur Agens,
tel. 04 94 99 50 10
fax. 04 94 99 50 19,
civp@provencewines.com