テイスト別フランスのワイン

  • © Atout France/Michel Angot

テイスト別フランスのワイン

適度な酸味があり若くフルーティーで軽めの白ワイン

産地は? 主に大西洋性気候の地域で、ボルドー、ロワール渓谷、南西部、シャラント県
主な品種は?

北部では、ミュスカデ、シュナン、ソーヴィニョン・ブラン、シャルドネ。南西部では、特にセミヨン、コロンバール、ミュスカデル

 

力強くねっとりして香り高い白ワイン
産地は? 主に大西洋性気候の地域で、ボルドー、ロワール渓谷、南西部、シャラント県
主な品種は? 部では、シャルドネ、リースリング、ケヴルツトラミネール、トカイ・ピノ・グリ。南部では、ユニ・ブラン、ヴェルマンティノ・コルス、クレレット、マルサンヌ、ルーサンヌ、ヴィオニエ

 

甘く複雑で強烈でローストしたような白ワイン
産地は? ボルドー、ベルジュラック、南西部、アルザス、ロワール河流域、ジュラ
主な品種は? ボルドーやモンバジラックでは、セミヨンやソーヴィニョン(少数)。プチ・マンサン(ジュランソン)、ケヴルツトラミネールとリースリング(アルザス)、シュナン(ロワール河流域)、サヴァニャン(ジュラ地方のヴァン・ド・パイユ)

 

酸味がありフルーティーで軽いロゼワイン
産地は? 西洋性気候の地方。ロワール渓谷、ボルドー、南西部
主な品種は? 北部では、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニョン、グロロー(アンジュー)を中心に、ガメイ(トゥーレーヌ)、ピノ・ノワール(サンセール地方)など。南部では、メルロー、カベルネ・ソーヴィニョンのほか、南西部では地元固有の品種

 

力強くねっとりとして香り高いロゼワイン
産地は? 大陸性と地中海性気候の地方で、プロヴァンス、コルシカ、ラングドック、ローヌ河流域
主な品種は? 湿気に弱く太陽の光を好む地中海品種。シラー、ムールヴェードル、サンソー、グルナッシュ

 

繊細でフルーティーでまろやかな赤ワイン
産地は? フランス北部、ブルゴーニュ、ボージョレー、ロワール渓谷、アルザス、サヴォワ
主な品種は? フランス北部 ( ブルゴーニュ、アルザス、サンセール ) の偉大なる赤ワインの王者はピノ・ノワール。そのほか、ガメイ(ボージョレー、トゥーレーヌ)とカベルネ・フラン(シノン、ブルグイユ、ソミュール)

 

フルボティーの力強い赤ワイン
産地は? ボルドー、ベルジュラック、南西部(ガイヤック、サン・モン、カオール、マディラン)
主な品種は? カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、タンナ、コット(あるいはマルベック)。その他、主に南西部で、フロントンのネグレット、ガイヤックのフェール・セルヴァドゥーなどの地元特有の品種

 

こくのある香りの高い赤ワイン
産地は? 日照時間の長い暖かい地方、ローヌ河流域、ラングドック・ルシヨン、コルシカ、プロヴァンス
主な品種は? シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル、この3つの品種は、ほとんどの AOC ワインに欠かせない地中海ワインの代表的ブドウです。特にシラーはあらゆるところで栽培されていて、単一品種ワインとしても認められています(ローヌ・セプタントリオナル)。その他の地方特有の品種としては、ニエルチオやサンソーがあります