コニャックとアルマニャックをめぐる旅

コニャックとアルマニャックをめぐる旅 armagnac fr

酒蔵にて蒸留酒を堪能するたびへ

類まれで高価な蒸留酒、コニャックとアルマニャクは長い年月をかけてその香りを作り上げていきます。コニャックとアルマニャックを求めて旅に出ること、それはまたフランス南西部ののどかな田舎で過ごす喜びを発見することでもあります。

 大西洋に面した洒落た港町、ラ・ロシェルLa Rochelleは、コニャックとピノの生産地を巡る旅の絶好のスタート地点でありましょう。かの有名なコニャックに比べてそれほど知られていないピノは、言い伝えによると、16世紀に、あるブドウ栽培者が収穫時に、不注意でコニャックの入った樽にブドウの果汁をひっくり返してしまったのがその始まりだと言われています。数年後ワイン貯蔵庫で、黄金色になった美味なお酒を口にしたときの彼の驚きと言ったら!

生産者のもとを訪れるには、芸術の町が点在する、穏やかな流れのシャラント川Charente流域を上っていけば良いのです。サン・ジャック・ド・コンポステルSaint-Jacques-de-Compostelle へ向かう途中にあるサントSaintesは、いくつもの中世の宗教的建築物とガロ=ロマン期の貴重な遺跡を誇る街です。その周辺には、美しいフランス庭園に囲まれたラ・ロシュ・クルボンLa Roche Courbon 城があります。また、そう遠くないところには感動的なフォンドゥスFontdouce修道院が、その美しいシルエットをあらわにしています。

 

そして、コニャックCognac、ここは万人が認める有名コニャックメーカーの都であります。シャラント川流域に位置するコニャック・へネシーCognac Hennesyは、18世紀の酒蔵を見学のために開放しており、現代建築様式の博物館ではその製造の秘密のいくつかを紹介しています。
もうひとつの有名なコニャックメーカー、レミー・マルタンRemy Martinがあるのも遠くではありません。4kmほど行ったところのメルパンMerpins市では、樽工場と酒蔵を見学することができ、また小さな汽車でブドウ畑を一周することもできます。

古い家々が立ち並ぶコニャックの歴史的中心街を散策したあとは、再びシャラント川に沿ってジャルナックJarnacまで行ってみましょう。ジャルナックにもその他の有名なメーカーが軒を連ねています。シャラント川の流れに乗って船でクルーズを楽しんでみるのも良いでしょう。近郊のスゴンザックSegonzacは、最高級のコニャックであるグランドシャンパーニュの小さなメーカーにあふれています。

 そのまま旅路はシャラント川流域に続きます。自然の景色が広がるこのあたりは、アングレームAngoulemeまで船で行くと存分にその景色を堪能できるでしょう。アングレームは、漫画に出てくるお祭りでその名を知られている古い町です。そしてシャラント川に沿った旅はここでその幕を閉じます。

 

次に、ぺリグー Perigueux、そしてアジャンAgen方面に進むとアルマニャック地方にたどりつきます。3つの産地でアルマニャックの製造のほとんどが行われています。ジェルス県のコンドンCondomには、特に、その蒸留酒の洗練さに定評がある、ラールサングルLarressingleとリスト・デュペロンRyst-Dupeyronなどのメーカーが店を構えています。周辺の丘陵地帯には、要塞の村、ラールサングル、壮麗な教会をそなえたフラランFlaranのシトー修道院、そしてなによりも、多色のフレスコ画が有名なラ・ロミュー La Romieu参事会教会などがひっそりと姿を現しており、選りすぐりの観光名所となっています。また、オーズEauze では数多くの酒蔵が見学のために開放されています。ラ・バスティド・アルマニャック、ジェール県とランド県境界の中世の魅力的な城塞都市周辺では、アルマニャックのなかでも最も有名なバ・アルマニャックが生産されています。

モーヴザン・ダルマニャック Mauvezin d’Armagnac のドメーヌ・ド・レスペランスdomaine de l’Esperance、シャトー・ガローchateau Garreau内に作られた郷土資料館、そしてアルテ・ダルマニャックArthez d’Armagnac近くのドメーヌ・ドグノアdomaine d’Ognoasの酒蔵では、それぞれのアルマニャックのサンプルをテイスティングすることができます。愛飲家にとっては至福のときとなるでしょう!



観光情報

  • シャラント県観光局(Comite departemental du tourisme de Charente )www.lacharente.com・
  • ポワトゥ・シャラント地方観光局(Comite Regional du tourisme en Poitou-Charentes) www.poitou-charentes-vacances.com・
  • ミディ・ピレネー観光地方委員会(Comite Regional du tourisme en Midi-Pyrenees ) www.tourisme-midi-pyrenees.com・
  • アキテーヌ地方観光局(Comite Regional du tourisme en Aquitaine) www.tourisme-aquitaine.fr・
  • コニャック観光局(Office de tourisme de Cognac) www.tourism-cognac.com・
  • ジェルス県観光局(Comite departemental du tourisme du Gers )www.tourisme-gers.com・
  • ラ・バスティド・ダルマニャック観光局(Office de tourisme de La Bastide d’Armagnac) www.labastide-d-armagnac.com

さらに詳しく知りたい方は・

  • コニャック・へネシー(Cognac Hennessy ) www.hennessy-cognac.com・
  • レミー・マルタン(Remy Martin )- Fine Champagne Cognac www.remy.com・
  • 国立アルマニャック委員会(Bureau national interprofessionnel de l’armagnac) www.armagnac.fr

 



見どころ