ジュラのワイン

  • © ATOUT FRANCE/CRT Franche-Comté/J. Ambacher

  • © ATOUT FRANCE/CRT Franche-Comté/AC Tréboz

ジュラのワイン jura fr

フランシュ・コンテ地方で気分をリフレッシュ、そして、新たな未来を切り開いてください!

かつての文明の地の洗練と出会い、ここでしか味わえないワインとチーズを堪能し、そして、ずっと大切に守られてきた伝統のさまざまな職人技に驚くことでしょう。



フランシュ・コンテ地方の中央に位置するジュラ県のブドウ畑は、フランス最古の栽培地の一つに数えられ、その面積は2500ヘクタールを占め、約100キロメートルに延びています。

 

ジュラ県では、以下の貴重なワインが製造されています : 


・ 4つのAOC(原産地呼称統制)地域:コート・デュ・ジュラ Cotes du Jura(地域全体のアペラシオン)、レトワール L'Etoile(白ワインのみ)、アルボワ Arbois(ブドウ栽培の中心地)、シャトー・シャロン Chateau-Chalon(黄ワイン発祥の地)


・2つのAOC製品:ブドウの搾汁と搾り粕から丹念に作り上げられた甘味ワインのル・クレマン le Cremantとル・マクヴァン le Macvin


・2つの特別なワイン(黄ワインと藁ワイン):サヴァニャン、プルサール、トルソー、ピノ・ノワールが、一つのブドウ畑から千にもおよぶ並外れた多様性を作り出しています。

 



必ず訪れたい場所

・アルボワ Arbois とポリニー Poligny、味覚の地(Sites remarquables du goût)協会、ジュラワインとコンテワイン発祥の地


・ボーム・レ・メッシュー Baume-les-Messieurs、修道院とジュラ山脈の深い谷、滝


・シャトー・シャロン Chateau-Chalon:フランスで最も美しい村


・アル・ケ・スナン Arc-et-Senans の王立製塩所(ユネスコ世界遺産)


・サリーヌ・レ・バン Salines-les-Bains、製塩所



 

体験したいこと


ワインツアー「自分のワインセラー作り」 : バッカスの弟子と言われるほどの大酒飲みの方、或いは、単にワインが好きな方、ジュラに向かうことをためらわないでください。2泊3日のワインツアーです。 コート・デュ・ジュラのAOCワインを味わい、レトワールでも試飲して、黄ワインで有名なシャトー・シャロンのワイン畑をめぐります。



ジュラのワイン観光街道 : ジュラのワイン街道は"欧州優秀観光地"に選ばれており、テーマに沿った滞在、温泉施設、ブドウ栽培地でのハイキング、ワイン祭"ペルセ・デュ・ヴァン・ジョーヌ"、ブドウ園のピクニックを楽しむことができます。


www.laroutedesvinsdujura.com




 

 

イベントとフェスティバル


黄ワイン祭り「ラ・ペルセ・デュ・ヴァン・ジョーヌ La percee du vin jaune」 : 毎年2月に、6年と3か月の熟成期間を経て、新しい黄ワインが出来上がります。ブドウ造りに携わる人々は、ジュラのブドウ栽培の繁栄を祝うこの一大イベン トがめぐって来るのを心待ちにしています。ポリニー Poligny の後、アルボワ Arbois、シャトー・シャロン Chateau-Chalon のアペラシオン、レトワールl'Etoile、ジェヴィニー Gevingey、モンティニー・レ・ザルシュール Montigny-Les-Arsures、アルレー Arlay、クラマン Cramans、サン・ロテン Saint-Lothain、そして、2008年にはコート・デュ・ジュラの中央にあるサン・タニエス Saint-Agnesとヴァンセル Vincellesでこの祭典が行われました。 

 

見どころ