フランスの地理、概略、人口

  • © Atout France

フランスの地理、概略、人口 パリ fr

人口: 6,662万7600人(2016年 INSEE)

 面積 63万2,834 km2、うちフランス本国は55万1,695 km2

首都 パリ

主要都市 リヨン、マルセイユ、リール、トゥールーズ、ボルドー、ニース、ナント、ストラスブール、

人口10万人以上の市町村73

  • パリ 11 000 000
  • リヨン 1 700 000 人
  • マルセイユ 1 500 000 人
  • リール  1 200 000人
  • トゥールーズ 1 000 000人

 

1790年に県の制度が作られ、現在フランスには100の県があります。各県には番号がついており、郵便番号5ケタの最初の2つが県番号に相当します(例:75001は75がパリ、1は1区を意味する)。これらの県が集まってひとつの地方を構成しており、フランスには全部で13の地方があります。

本土以外にも、海外に4つの海外県、3つの海外領土、2つの海外特別自治体があります。

 

海外県
■グアドループGUADELOUPE (カリブ海)
■マルティニークMARTINIQUE (カリブ海)
■レユニオンREUNION (アフリカ大陸の東側、インド洋)
■ギアナGUYANE (南米大陸北部)

海外領土
■仏領ポリネシアPOLYNESIE FRANCAISE (南太平洋)
■ニューカレドニアNOUVELLE CALEDONIE (南太平洋)
■ワリス・エ・フトゥナ諸島WALLIS ET FUTUNA (南太平洋)

特別自治体
■サン・ピエール・エ・ミクロンSAINT-PIERRE-ET-MIQUELON (大西洋上の島。カナダ近く)
■マイヨットMAYOTTE  (アフリカ大陸の東側、インド洋) 

見どころ

見どころ