アルザスワイン街道、ワインは旅になる

  • À vélo sur la route des vins d'Alsace

    © Hecht-CIVA

    À vélo sur la route des vins d'Alsace

    © Hecht-CIVA

  • Rencontre vigneronne en Alsace

    © Didier Jean-CIVA

    Rencontre vigneronne en Alsace

    © Didier Jean-CIVA

  • Routes vallonnées en Alsace

    © CIVA

    Routes vallonnées en Alsace

    © CIVA

アルザスワイン街道、ワインは旅になる Strasbourg fr

フランスで最も古い観光ルートの1つには、170kmに渡ってたくさんのサプライズに満ちています。ぶどう畑での味覚のサプライズ、先祖代々のワイン生産者や、建築物にも驚きます。ヴォージュ国立公園では自然にも驚かされる事でしょう。

ハンドルを握り、ペダルをこぎ、ハイキングシューズを履いて。アルザスワイン街道を5ステップで探索します。

まずアルザス北部のヴィサンブール(Wissembourg)からスタートしましょう。街道はアルザスの伝統的風景(18世紀、19世紀の木組みの家づくり、アルザス衣装や方言)にあなたを誘います。途中のワインカーヴで休憩しながら、60km南のストラスブール周辺を目指します。

 

 

トレッキングの楽園

ヨーロッパの首都ストラスブールから数キロ離れたワイン畑では、穀物の畑の真ん中にあるコシェベール(Kochersberg)のぶどう畑と交差します。遠くには、有名なシャラク(Scharrach)の丘があり、そこからはヴォージュ山脈の壮大なパノラマ、アルザス平野、ストラスブールの大聖堂も見えます。

アルザスの中心、ストラスブールとコルマールの間には、有名なオー・ケニグスブール城( le château du Haut-Kœnigsbourg)があります。これは中世の城の象徴的存在で、ワイン畑と森の風景が広がります。子供たちにはイーグルパーク(la
Volerie des Aigles)や 
キンツハイム(Kintzheim)の猿の山自然公園がいいでしょう。

引き続き南下して、コルマール方面へ。ボージュの山々、中世の街に広がるワイン畑を見ながら進みます。ワイン畑に囲まれた、「フランスで最も美しい村」リクヴィル(Riquewihr)に立ち寄りましょう。

プチヴェニスと異名をとるコルマール(Colmar)に立ち寄る時間も作ってください。 コロンバージュ造りの美しい家々やそのバルコニーに飾られた色鮮やかな花に心を奪われるでしょう。

アルザス南ワイン街道に入り、ついにトレッキングが終わりに近づいています。ぶどう畑がテラスで収穫されます。残りの数キロで、サイクリストやハイカーはいくつかのヴァリエーションを持った風景を楽しむことができます。中世の城の廃墟、花でいっぱいの村、 ローマ時代の修道院、うねりと美しさのあるぶどう畑や有名な地元のワインバー。この試飲するレストランやホテルはたくさんあります。 文化的、ワイン的に素晴らしい経験をするために、農家、オーベルジュ、地元の食材を扱う市場、可愛らしい住居を訪れてください。

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ

見どころ