空路でフランスへ入国

空路でフランスへ入国 パリ fr

航空会社

多くの航空会社がフランスへ乗り入れしています。中でもエールフランス航空、KLM、ブリティッシュエアウェイズ、ルフトハンザなど。その他LCC(EasyJet, Ryanair, Volare)も乗り入れています。

 

2つのパリ空港

シャルル・ド・ゴール空港 Charles de Gaulle:ロワッシー(Roissy)とも呼ばれるフランス最大の国際空港で、ヨーロッパのハブ空港となっています。ターミナルが大きく1と2に分かれ、新しいターミナル2は更に2Eなどアルファベットで分かれている。それぞれのターミナルはバスで結ばれており、行き来が可能。到着ロビーはターミナル2C porte 5, ターミナル2D porte 5,ターミナル 2E , ターミナル2Fとなる

 

オルリー空港:もう一つのパリの空港。南ターミナルの国際線出口にインフォメーションセンターがあり、パリ地方の情報、チケットやホテル予約などの手配ができる。このスペースは7時15分~21時40分となっています。

 

両替:

シャルル・ド・ゴール空港には21のATMと両替機が、オルリー空港には8のATMがあります。早朝、深夜などはサービス外のこともあります。

 

情報

  • 搭乗客の荷物は、乗り換えがあってもフランス国内のどの空港へも届けられます。
  • 空港からパリ市内へのタクシー料金は、現在一律料金で決まっており、基本的な荷物料金も含まれています。
  • 現金について:EUの通貨ユーロは、入国時に1万ユーロを超える現金を持ち込む場合は申告することとなっています。

 

 

見どころ

カレンダー

見どころ