パリの劇場-ムーラン=ルージュ

パリの劇場-ムーラン=ルージュ 82, boulevard de Clichy 75018 PARIS fr

数多の劇場がひしめく劇場の都、パリ。絢爛豪華な古典オペラの殿堂から就眠前のひと時を過ごす小さな劇場まで、パリの夜を彩る劇場案内

ムーラン=ルージュ(Le Moulin-Rouge 

ムーラン=ルージュLe Moulin-Rougeは1889年に建てられたキャバレー。1886年あたりからフォーリー・ベルジュで新しいキャバレーが構想されたが、中でも今日に至り最も知名度があり、キャバレーの代名詞的な存在が「ムーラン・ルージュ」であろう。ショー・ビジネスで活躍することを夢見ていたジョセフ・オレールJoseph OllerCharles Zidlerシャルル・ジドレールが人気店を視察し、研究して建てた。必ずしもムーラン・ルージュでの出し物がはじめてだったわけではない。しかしムーラン・ルージュが当時の時代の雰囲気も最も体現したように感じられるのはモンマルトルに店があることに由来しよう。当時はムーラン・ルージュのポスターを手がけたロートレック、アポリネール、ピカソ、ユトリロ、モディリアーニなどが住み、自由でコンモポリタンな雰囲気を生み出していた。これがムーラン・ルージュを他のキャバレー以上に自由な印象を与えるのだろう。1841年から1845年のオスマンがパリ改造をした時期にパリ市に組み込まれた街であり、今日でもブドウ畑も残るように田園風景の広がる町だったが、大都会の繁華街となった今日、都会の中にそびえる風車はエッフェル塔並みに見てみたい建物なのかもしれない。

住所 82、boulevard de Clichy 75018 PARIS

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Le Moulin-Roug

見どころ

見どころ