パリの劇場-ル・グランド・レックス(Le Grand Rex)

パリの劇場-ル・グランド・レックス(Le Grand Rex) 1, boulevard Poissonnière 75002 Paris fr

数多の劇場がひしめく劇場の都、パリ。絢爛豪華な古典オペラの殿堂から就眠前のひと時を過ごす小さな劇場まで、パリの夜を彩る劇場案内

ル・グランド・レックス(Le Grand Rex)

ル・グランド・レックスは映画館であるが、あまりに巨大なためコンサートなどにも利用される。この建物は1932年にジャック・アイクという映画プロデューサー、配給者が建てたものだ。彼は既にオリンピアという映画館を持っていたがさらに大きな映画館を建てることを構想、ル・グランド・レックスは2.000㎡にして5.000人分の席を備え、スクリーンの幅は30メートルという世にも巨大な映画館となった。なぜこんなにも巨大に映画館が・・・と今日的には訝しく思うが、この当時、ヨーロッパの宮殿や各国にある代表的なオペラ座のように、あるいはそれ以上に巨大にして贅を尽くした「ムービー・パレス」などと言われる映画館を作るのが特にアメリカではブームとなっており、400館以上も建てられた。今日ではわずかしか残っていないが当時如何に映画人気があったのか分かる。1963年にヒッチコックの『鳥』がここで公開されたということで、観客はとても怖かったのではないかと思う。。。今日では映画館と言えば簡素なものが好まれ、かつて程の集客は難しいと思われるので、二度とこのような巨大映画館が作られることはないと考えられ、残っていることが今後ますます貴重になって行くことだろう。

1, boulevard Poissonnière 75002 Paris

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見どころ

見どころ