パリの劇場-ラ・シガール

パリの劇場-ラ・シガール 120 boulevard de Rochechouart, 75018 Paris fr

 

数多の劇場がひしめく劇場の都、パリ。絢爛豪華な古典オペラの殿堂から就眠前のひと時を過ごす小さな劇場まで、パリの夜を彩る劇場案内

ラ・シガール(La Cigale)

ラ・シガールは今日のプログラムを見るとロックやポップスのコンサート会場となっている。1887年に建てられた時はカフェ・コンセールcafé-concertだった。1894年に改装され1910年代初頭はミスタンゲットやモーリス・シュバリエ、さらには当時のコメディ映画で一世を風靡したマック・ランデールが舞台に登場した。第一次世界大戦後はオペレッタやヴォードヴィル、さらにはジャン・コクトーが実験的な演劇に取り組んだ。その後1927年にはラ・フルミLa Fourmiというミュージック・ホール、1940年代は映画館となりB級映画、カンフー映画を上映していた。その後フィリップ・スタルクが現代的に改装を施した。スタルクが改装した劇場を見るだけでも楽しい劇場である。

住所 120 boulevard de Rochechouart, 75018 Paris

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見どころ

見どころ