パリの劇場-ル・バトファール

パリの劇場-ル・バトファール 11 quai François Mauriac 75013 Paris fr

 

数多の劇場がひしめく劇場の都、パリ。絢爛豪華な古典オペラの殿堂から就眠前のひと時を過ごす小さな劇場まで、パリの夜を彩る劇場案内

パリの劇場-ル・バトファール

なんとこの劇場(と言ったらいいのか何と言えばいいのか)、河の上浮く赤い船である。アクセスに記載された住所は「フランソワ・モーリアック河岸11に面すFace au 11 quai François Mauriac」とあり、つまり河の上のなのでそのような書き方なのだろう。知らないで行く人もいないだろうが、知らないで行ったら見つけられるのかどうか?というものである。
もともとはバトー=フゥーbateau-feuなる灯台の付いた船で場所を示すための船だったようだ。それが1999年に見世物小屋となり今日に至ったものだそうだ。広さは300m2ほどで300人まで収容可能とのこと。コンサート会場だけではなくカフェ、バー、レストランもあり、夏にはテラスもレストランとなる。音楽はクラブ・ミュージックが大半。
今日このような船が残っているのは稀だそうであるし、河に浮かぶクラブ・・・というのもパリっぼい感じがする。

 

住所 11 quai François Mauriac 75013 Paris辺りのセーヌ川の岸

見どころ

カレンダー

見どころ