パリの劇場-ロ・ランピア

パリの劇場-ロ・ランピア 28, boulevard des Capucines, 75009  Paris fr

 

数多の劇場がひしめく劇場の都、パリ。絢爛豪華な古典オペラの殿堂から就眠前のひと時を過ごす小さな劇場まで、パリの夜を彩る劇場案内

ロ・ランピア(L’Olympia) 

ロ・ランピアはパリで最も古い伝統を誇るミュージック・ホールでムーラン・ルージュを創設したジョセフ・オレルJoseph Ollerが1888年に建てたものだ。ロートレックがポスターに描き、カンカン踊りで名を馳せたラ・グール、ロイ・フラー、ミスタンゲットらスターというスターが登場した。そんなミュージック・ホールも創始者ジョセフ・オレルの死から七年後の1929年には映画人気に押されて映画館になっている。1954年に映画館グラン・レックスの創始者ジャック・アイクがかつてのミュージック・ホールを改装しブルーノ・コカトリックスを支配人に起用し再びミュージック・ホールとして復活させた。ジョルジュ・フラッサンス、レオ・フェレ、エディット・ピアフ、バーバラらスターたちが登場し、ここで歌うことが一流の証ともなった。シルヴィ・バルタン、ザ・ビートルズ、ブラック・サバス、ローリング・ストーンズ、マドンナ、レディ・ガガなどが登場している。

 

住所 28, boulevard des Capucines, 75009 Paris

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見どころ

カレンダー

見どころ