パリの劇場-ル・テアトル・トリスタン=ベルナール

パリの劇場-ル・テアトル・トリスタン=ベルナール 64 Rue du Rocher, 75008 Paris fr

数多の劇場がひしめく劇場の都、パリ。絢爛豪華な古典オペラの殿堂から就眠前のひと時を過ごす小さな劇場まで、パリの夜を彩る劇場案内

ル・テアトル・トリスタン=ベルナール(Le Théâtre Tristan-Bernard)

1911年に建てられ1919年にベルギー国王のアルベール1世に敬意を表してテアトル・アルベール・プルミエと名付けられた。その後は劇作家のトリスタン・ベルナールの作品が多数上演されたことから彼の名を冠してテアトル・トリスタン・ベルナールとなり、さらに1936年に映画監督のセシル・B・デミルとの撮影のためにハリウッドに行っていたシャルル・ドゥ・ロシュフォールが帰仏して自らの名を冠したテアトル・シャルル・ドゥ・ロシュフォールと改名。1973年に再びテアトル・トリスタン・ベルナールに戻り、今日に至っているという劇場。時に前衛的な作品も上演される。

住所 64 Rue du Rocher, 75008 Paris, フランス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見どころ

見どころ