パリの劇場-ラ・トリアノン

パリの劇場-ラ・トリアノン 9, rue du Morvan 75011 Paris fr


数多の劇場がひしめく劇場の都、パリ。絢爛豪華な古典オペラの殿堂から就眠前のひと時を過ごす小さな劇場まで、パリの夜を彩る劇場案内

ラ・トリアノン(Le Trianon)

1894年に建てられたが、1900年に火災で焼失、その後オペラ・ガルニエで知られるガルニエの弟子だったジョセフ・カシアン=ベルナールによって設計され、1902年に完成。ル・トリアノン=コンセール Le Trianon-Concert、トリアノン・テアトルTrianon-Théâtre、テアトル・ヴィクトル=ユーゴーThéâtre Victor-Hugo、トリアノン=リリックTrianon-Lyriqueと名前が変り1908年にトリアノンTrianonに落ち着いた。その時はオペレッタに専門家したオペラ・コミックの別館として使われていた。1936年にはミュージック・ホール、第二次大戦前からは1.000席を備える美しい映画館として使われた。1992年に映画館が撤退すると再び演劇やクラシック音楽のコンサートに使われる劇場となり、今日に至る。

住所 9, rue du Morvan 75011 Paris

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見どころ

カレンダー

見どころ