パリの劇場-ル・テアトル・ドゥ・ローブル

パリの劇場-ル・テアトル・ドゥ・ローブル 55, rue de Clichy, 75009 Paris fr


数多の劇場がひしめく劇場の都、パリ。絢爛豪華な古典オペラの殿堂から就眠前のひと時を過ごす小さな劇場まで、パリの夜を彩る劇場案内

パリの劇場-ル・テアトル・ドゥ・ローブル(Le Théâtre de l’Œuvre)

 1893年に象徴派演劇を主導したリュニェ=ポーによって設立され、北欧のストリンドベリ、イプセンらの作品やアンリ・バタイユやアルフレッド・ジャリらの若手にも発表の場となった。当時ヨーロッパで注目され始めた北欧の演劇、そしてフランスの新しい演劇が発表された舞台として演劇史において重要な役割を果たした劇場と言えるだろう。今日も健在である。

 

住所 55, rue de Clichy,75009 Paris

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見どころ

見どころ