パリの劇場-テアトル・デ・マチュラン

パリの劇場-テアトル・デ・マチュラン 36, rue des Mathurins, 75008 Paris fr

数多の劇場がひしめく劇場の都、パリ。絢爛豪華な古典オペラの殿堂から就眠前のひと時を過ごす小さな劇場まで、パリの夜を彩る劇場案内。 

テアトル・デ・マチュラン(Théâtre des Mathurins)

1897年にイタリアの劇場様式で建てられた。現在は386席を備える。舞台だけではなく映画でも活躍した女優、マルグリット・デュヴァルMarguerite Devalが設立した劇場。サッシャ・ギトリはともかく、1934年から35年にかけては映画雑誌の編集長であり、映画監督として映画作りをし、さらにはヴュー・コロンビエール座Vieux-Colombierの芸術監督をもつとめたジャン・テデスコがこの劇場でも芸術監督を務めたのはデュヴァルが作った劇場故だろうか。

 

住所 36, rue des Mathurins,75008 Paris

 

 

 

 

 

 

 

見どころ

カレンダー

見どころ