パリの劇場-ル・テアトル・ドゥ・ラ・ポルト=サン=マルタン

パリの劇場-ル・テアトル・ドゥ・ラ・ポルト=サン=マルタン 16, boulevard Saint-Martin  75010 Paris fr

数多の劇場がひしめくパリ。絢爛豪華な古典オペラの殿堂から就眠前のひと時を過ごす小さな劇場まで、パリの夜を彩る劇場案内。 

ル・テアトル・ドゥ・ラ・ポルト=サン=マルタン(Le Théâtre de la Porte-Saint-Martin)

 

1.800席を備える最大規模の劇場の一つであるこの劇場は火事で焼けてしまったサル・ドュ・パレ=ロワイヤルSalle du Palais-Royalを利用していたかつての王立音楽アカデミーを迎えるために1781年に建てられた。その後も閉館、開館を繰り返しながらも「聖なる怪物」と呼ばれた俳優フレデリック・ルメートルらがデュマ、バルザック、サンド、サルドゥーの作品の登場人物にし扮した。パリ・コミューンによって1871年にも火事にあうが再建され、新しい装飾のファサードが作られ1873年に再開。サラ・ベルナールやエドモンド・ロスタンらが舞台に上った。怪優たちの記憶が残る伝説の劇場と言えよう。

 

住所 16, boulevard Saint-Martin 75010 Paris

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見どころ

カレンダー

見どころ