パリの劇場-ラ・テアトル・サン・ジョルジュ

パリの劇場-ラ・テアトル・サン・ジョルジュ 51 rue Saint-Georges 75009 Paris fr

数多の劇場がひしめくパリ。絢爛豪華な古典オペラの殿堂から就眠前のひと時を過ごす小さな劇場まで、パリの夜を彩る劇場案内。 

ラ・テアトル・サン・ジョルジュ(Le Théâtre Saint-Georges)

1929年に除幕された498席の劇場。ブールバール劇comédies de boulevardと言われた軽妙な芝居で成功する。その後には1957年にはマルセル・アシャールの『パタトゥ』Patateが大当たりとなり、この公演は5年に及んだという。そしてこの劇場はフランソワ・トリュフォーが監督した映画『終電車』(1980年)の舞台となった場所でもあり、この映画を見た方には興味深いかもしれない。

 

住所 51 rue Saint-Georges 75009 Paris

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見どころ

見どころ