パリの劇場-ル・テアトル・ドゥ・パレ=ロワイヤル

パリの劇場-ル・テアトル・ドゥ・パレ=ロワイヤル 38, rue de Montpensier 75001 Paris fr

数多の劇場がひしめくパリ。絢爛豪華な古典オペラの殿堂から就眠前のひと時を過ごす小さな劇場まで、パリの夜を彩る劇場案内。 

ル・テアトル・ドゥ・パレ=ロワイヤル(Le Théâtre du Palais-Royal

 

1637年にオテル・デュ・ブルゴーニュの独占に風穴を開けるために建てられたが1763年に焼失、1770年に再開するも1781年に舞台上演中にまた火事が起こる。電気による照明を使うようになるまで劇場に火事はつき物だったとは言え、よく火事にあったもの。1785に再建され、劇場として再開したものの1812年に閉めてしまい、カフェになったこともある。1831年に再び劇場として再開し、オフェンバックの作品が成功、ヴォードヴィル劇の若手だったジョルジュ・フェドー、トリスタン・ベルナールの作品がここで成功し、名を上げた。

 

住所 38, rue de
Montpensier 75001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見どころ

カレンダー

見どころ