パリの劇場-ル・テアトル・ドゥ・ラ・ゲーテ・モンパルナス

パリの劇場-ル・テアトル・ドゥ・ラ・ゲーテ・モンパルナス 26, rue de la Gaîté, 75014  Paris fr
数多の劇場がひしめく劇場の都、パリ。絢爛豪華な古典オペラの殿堂から就眠前のひと時を過ごす小さな劇場まで、パリの夜を彩る劇場案内。

 

ル・テアトル・ドゥ・ラ・ゲーテ・モンパルナス(Le Théâtre de la Gaîté-Montparnasse)

1867年の万国博覧会の劇場を解体した際の資材を利用して建てられた劇場。1868年の開館時はカフェ=コンセールcafé-concertとして始まりコンセール・ドュ・ラ・ゲーテ=モンパルナスと名付けられた。1896年にはガス灯から電気の照明に変った劇場で観客はコレットやモーリス・シュバリエに拍手を送った。だが1930年代にカフェ・コンセールの流行は過ぎ去り、第二次大戦中にはミュージック・ホールmusic-hallとなり、大戦後に再び劇場に。イオネスコやボリス・ヴィアンの作品もかつては上演されるなど現代の作家の作品を多く上演する劇場として今日に至っている。

 

住所 26, rue de la Gaîté,  75014 Paris

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見どころ

カレンダー

見どころ