アラブ世界研究所

アラブ世界研究所 1 Rue des Fossés Saint-Bernard, 75005 Paris fr

アラブ世界研究所

アラブ諸国とフランスの文化交流を目的に設立された研究所。1987年12月に開館した建築家のジャン・ヌーヴェルとArchitecture-studioによって設計されたこの建物は人々を驚かせた。セーヌ川に面した側は川の流れに合わせて緩やかなカーブを描き、柔らかい印象だが、一方反対側、広場に面した方は非常に直線的。壁面はガラス張りに加えて240枚のアルミパネルが取り付けられている。それぞれのパネルにはギヤのようなメカニズムが取り付けられており、開閉することで採光を自動調節する仕組みになっている、という。アラブ建築りマシュラビーヤなる窓飾りからヒントを得たものである。この功績からイスラム文化を体現する優れた現代建築に対して贈られる賞、アガ・カーン建築賞を受賞した。アラブ文化に興味を持つ人のみならず建築を学ぶ学生の見学者も多い施設である。

企画展、映画上映、コンサート、演劇などが定期的な行われ、常設展もある。屋上のレストランではフランス料理とアラブ料理に加え、ノートルダムやセーヌの眺望も楽しめる。

 

住所 1 Rue des Fossés Saint-Bernard, 75005 Paris

 

最寄駅 パリ・メトロ7号線、10号線

 

 

 

 

 

詳細情報

見どころ

カレンダー

見どころ